Skip navigation

Category Archives: おいしいもの

浄水器のフィルターが劣化してきたので交換しようと思ったが、
除去能力も大幅に進化している事、フィルターの値段と変わらない事もあり
全部取り替える事に。

水の味は一変して、とても美味しくなりました。
フィルターは徐々に劣化してるから、味の変化には気づきにくかったのだろうけど。

ミネラルウオーターはペットボトルに入ってる感じが好きじゃないし、
運送にかかる環境負荷も気になるところなので、
水道水を美味しく飲める浄水器はありがたい。
ミネラルウオーターのパッケージデザインは秀逸なものが多いけど。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/

広告

9b0307dc.jpg目黒のさんま祭り」大盛況−無料さんまの行列は五反田駅近くまで
http://shinagawa.keizai.biz/headline/390/

目黒駅東口近辺(品川区上大崎2)で9月7日、第13回「目黒のさんま祭り」が開かれた。
 同イベントでは、岩手県宮古漁港直送の新鮮なさんまを6,000匹を用意。その場で炭火焼きにして無料で来場者に振る舞われ、午前11時時点ですでに五反田駅へと続く上大崎3丁目の交差点まで行列が続いた。
 3時間並んで無料さんまを手に入れたという会社経営者の岡崎雅史さん(東京都新宿区)は、「以前から目黒のさんま祭りは気になっていたが、今年は友達と一緒に行こうという話になり、朝から駆けつけた。待ち時間は長かったが、炭火焼で焼かれたさんまの味は格別。おそらく新宿ではこのさんまは味わえないだろう。やっぱりさんまは目黒に限る」と満足げな笑顔を見せた。
 同会場で振舞われた無料さんまには、栃木県黒磯市高林直送の大根を使った大根おろし、徳島県神山町産の豊潤すだち、さらにべったら漬が添えられた。徳島から来たすだち大使の女性がその場で焼きたてさんまにすだちをかけてくれるなど、目黒のさんま祭りならではの光景も。
 「目黒のさんま祭り」実行委員長の中崎政和さんは、「今年は昨年よりさんまを1,000匹多く用意したこともあって、終了予定時刻を越えてもまだ行列が続いている。昨年より2,000名ほど来場者が多かったようだ。富くじや阿波踊りなど新しい試みを取り入れたので、来場者にも喜んでもらえたのではないか」と話す。

本当に楽しいイベントなんですけど、
あちこちのメディアで紹介されまくって知名度が上昇しまくりで
行列が毎年えらいことになってますなあ。
ここ三年くらい行ってないかも。

特に目黒駅近くの[品川区さんま祭り]はハンパない人出ですねえ。
来週末には目黒川横の[目黒区SUNまつり]が開催されます。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/event/sunmatsuri/index.html
プロレス団体みたいに、仲がいいのか悪いのかわからない二つの団体なのだけど、
上手くスケジュール調整してだか?隔週で開催してくれます。
秋刀魚の煙でもくもくなので、匂いが染み付いても問題ない格好で行くのが望ましいです。

いや、むしろ同じ週に開催してくれたら行列に並ぶ時間が
半分になってくれていいかも。

サンマは今年大漁みたいです。
お安く秋の味覚を楽しめるのは良いですが、
漁師さん達は、燃料高騰のあおりも受けて、なかなか難しい状況のようです。
近海で捕れるサンマは食料自給率の向上にもつながりますんで
どんどん食べましょう。
祭の直送ものも美味しそうだけ、商店街の魚屋さんの秋刀魚もとても美味しい。
やっぱり秋刀魚は五反田に限る。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

ffd55890.jpgクルサード、パパに
スイス紙 “Blick” によると、デイヴィッド・クルサードの婚約者カレン・ミニエが妊娠したという。シーズン末に引退するクルサードと、フランスのテレビ局TF1の元テレビジャーナリスト、カレンは2年前に婚約した。友人でありライバルのジェンソン・バトンは4日シルバーストンで、クルサードの最後のイギリスGPを前に「彼には大切にするべき美しい婚約者がいる」と語った。

なんつうかもう、さすがプレイボーイのクルサード先生。
やることはやってるわけで(以下、教育的指導
まあでも、これだけ二世ドライバーが蔓延っている現代F1ですからね、
20年後にクルサード2世がウイリアムズからデビューすることもあり得るわけで。
そんなこんなでF1は続いて行く訳ですね。

クルサードの華麗なる女性遍歴アルバム
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51334734.html
そんな微妙に目出たいタイミングを狙って、
先生の女性遍歴を特集するF1速報萌え。

予選の結果
1 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1’21.049 15
2 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1’21.554 16
3 K.ライッコネン フェラーリ 1’21.706 18
という、ホームの英国人からしたらマクラーレンがトップをとったことを喜ぶしか無い結果に。
さておき、ハイキ初ポール乙。

イギリスGPは2010年からドニントンへ
FIAは、イギリスGPを2010年からドニントンパークで開催することを発表した。シルバーストンと長きにわたって交渉を続けてきたが、同サーキットがサーキット改修のための資金を用意することができなかったため、FIAはドニントンパークの主催者と契約を交わした。
FIA会長のマックス・モズレーは、次のように語った。「何年もの間BRDCと辛抱強く交渉したが、結果を出すことができなかった。それでも我々は、バーニーがイギリスGPをF1世界選手権のカレンダーに残すことができたことを嬉しく思っている」
「ドニントンはこれからサーキットの改善を予定しており、我々とFOMが期待する近代F1サーキットの高い基準をクリアするだろう。結果としては、イギリスのF1ファンは彼らにふさわしい開催地を手に入れることになる」

しるばーすとーんが無くなることに、軽く目眩が。そんなこんなでF1は続いて行く訳ですねW

Black design
http://www.blackdesign.jp/

8b54ad69.jpg引退の噂は根強かったけど、今年表彰台も取ったし、今年は10レース以上残ってるし、
強烈な残留能力で持って来年の契約をもぎ取ってくるかと思ってたけど、
先生自身が潮時だと感じたのか、潔い引退表明。
そして我々ファンには、富士に行くか否かの難しい判断を迫ることとなった。
(まろやかに金曜オフとか話が出てますが)
09の鈴鹿までなんとか走って欲しかった。

http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080703164255.shtml
ここ数日、予想されていた通り、デビッド・クルサード(レッドブル)は3日(木)、今シーズン末をもって、その長いF1キャリアに幕を閉じることを決断したと発表した。
シルバーストーンでDC(クルサードの愛称)が公表した声明は以下の通り。
「今日、僕は今シーズン末をもってF1のレースから引退する決断を下したことを発表する。今後もレッドブル・レーシングの相談役として、マシンのテストと開発面でこのスポーツにかかわっていくつもりだ」
「将来、他のモータースポーツを含め、再び戦いの舞台に乗るかどうかについては広い心を持っているので、間違いなくこれでヘルメットを脱ぐというわけじゃないんだ!」
「引退するという僕の決断は辞めたいという思いに基づいて今年序盤に決めたことだけど、その一方でまだ競争力はあると思うし、グランプリでドライブするという巨大なチャレンジを楽しんでもいる。それに、このスポーツで新たな挑戦を探したいという願望もある」
「イギリスGPでこの決断を発表するにいたった経緯は皆に理解してもらえると思うけど、僕が挙げた13勝のうち2勝はシルバーストーンでの優勝で、このグランプリを主催しているブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ(BRDC)のメンバーでもあるからだ」
「レッドブル・レーシングでの自分の仕事を誇りに思っているし、ブラジルでの最後の1周まではこれまでと同じようにレースに集中する。その後はチームが常勝チームになるという目標を達成できるよう、チームを支えていくつもりさ」
「多くの人々がこれまでの僕のキャリアを支えてきてくれた。その中の一部を書いてみようと思う」
◆ 僕のキャリアを通してずっと応援し、励まし続けてくれた両親
◆ カート時代を通して僕を導いてくれたデーブ・ボイス
◆ マシンのセットアップのやり方やレースの仕方を教えてくれたデビッド・レスリーSr.とデビッド・レスリーJr.
◆ “才能の道しるべ”を示してくれたジャッキー・スチュワート卿とポール・スチュワート
◆ テストドライバーからレースドライバーへと昇格させてくれ、初めてのグランプリ優勝に導いてくれたフランク・ウィリアムズ卿およびウィリアムズ・ルノー
◆ 主だった成功を達成し、9シーズンを共に過ごしたロン・デニスとマクラーレン
◆ 徹底してレーサーであることを教えてくれたノルベルト・ハウグとメルセデス
◆ 新チームの成長に貢献し、レースの継続とさらなる表彰台を獲得するチャンスを与えてくれたディートリッヒ・マテシッツとレッドブル・レーシング
◆ ヘルムート・マルコとの協力の下、オープンでプロフェッショナルなマネジメントスタイルを採るクリスチャン・ホーナー
◆ 僕たちの成長とプロと呼ばれるようになるための強力なプラットフォームを提供してくれるバーニー・エクレストン。この先何年も、僕の将来の家族はF1での財政的な成功において彼に感謝し続けることだろう。
◆ 有益な意見をもたらしてくれるアネット・ハチンソンとイアン・カニングハムと協力するマーティン・ブランドルとデビッド・コーソンという僕のマネジメントチーム
◆ 3チームに属してきたけど、デザイナーはただ1人。だから、エイドリアン・ニューイには僕が経験したシャンパンファイトのすべてにおいて、特別感謝している。
◆ それから、大事なことを言い忘れていたけど、僕がこれまで共に働いてきた、すべてのメディア、オフィシャル、マーシャル、メディカルサポート、メカニック、エンジニア、スポンサー、弁護士、会計士、裏方スタッフ。

クルサードがF1キャリアをスタートさせたのは1994年。アイルトン・セナの死によって空いたウィリアムズのシートに座ったのが最初だ。
その後、9年間を過ごしたマクラーレンでは2度の元世界チャンピオンのミカ・ハッキネンをチームメイトに、F1史上最長となるコンビ歴を達成した。
レッドブルでは2006年モナコGPでチーム初の表彰台に上るという快挙を成し遂げ、その表彰式でスーパーマンのマントを羽織ったことは有名である。

ホーナー 親友のクルサードを語る
デビッド・クルサードの引退表明を受けて、レッドブルレーシングのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、チームが彼の協力を引き続き得られることを嬉しく思うが、F1の歴史の一つがこれで消えてしまうことになると語った。
「デビッドと仕事をするのは限りなく大きな喜びであり、彼はこれまで4シーズンにわたってチームに多大な貢献をしてくれた」とホーナーは語った。「彼は実にプロフェッショナルで、チームに対して非常に献身的で、深く関わってくれたその姿勢も、彼がF1キャリアを長く続けることができた重要な理由のひとつだと思う。彼は真のチームプレーヤーであり、それは彼がほかにたった2つのチームにしか在籍してこなかったという事実にも裏付けられている」
「彼はこれまでに13勝をあげており、後少しで優勝というレースや、他のドライバーに勝利をプレゼントしたレースもたくさんあったね! 彼は我がチームの最初のポイント、最初の表彰台を獲得したドライバーであり、またレースでトップを走行した最初のドライバーでもある。そして何よりも、彼は紳士であり、私にとっては親友でもあった」
「チーム内では、みんながデビッドを非常に尊敬していた。彼がF1に在籍していた間に起こったF1の変かを考えれば、彼が引退するということは、グランプリドライバーとしての彼のキャリアが終わるだけでなく、F1の歴史のひとつの章が終わることを意味する。これから彼は、新シチャレンジに向かうことになるんだ」
「レッドブルレーシングはこれからも彼の協力を受ける。彼は問いにテストでクルマをドライブし、その経験と知識を我々のために役立ててくれることになっている。彼はコンサルタントとしてチームや技術陣に関わり、我々は彼のF1での素晴らしい経験を最大限に活用していくつもりだ。彼が暇になることなんてないと思うね!」

■デビッド・クルサード先生のサヨナラ確変道場 48段目■
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/f1/1215098463/l50
一応まるかーレン、もといマクラーレンというトップチームにいたのに、
常にセカンド精神を忘れず、 毎年期待通りの活躍で我々にほのかな
笑いをふりまいてくれる、キャラも味も走りも美味しくまろやかな英国紳士。
セカンドさせたらNo.1、ベッドテクもNo.1、 3位表彰回数は歴代2位。
2005年からレッドブルに飛ばされ、いよいよ湯きり失敗かと諦めムードが漂うも
その年には24ポイント獲得、2006年にはモナコで3位表彰台に立ち、
2007年にはドライバーズランキングで10位に食い込むなど、
ファンの期待を裏切らないチームリーダーは、ジェット燃料と漏れたちの
ために走り続ける。
 顎なんか比べものにならないほど空気を読んでくれるエラで、話のネタを
提供してくれる僕らのヒーロー食パンマン。 某カップやきそばの如く庶民に
愛されている我らがクルサード先生なのだが、ここは一つさらなる愛と哀と
自虐心をもってお湯を注ぎつつ応援してみるのもいいんじゃない?もちろん
かやくは取り忘れ。飛行機事故からも生き延びたその残留能力の高さで
何とか赤牛に拾われたが、下位で燻っている先生じゃあない。
ソースさえかかればボーナス次第でポイントを取ってみせるベテランスコティッシュ。
まろやか道場聴講生と2つのチームを育て、確変を続ける、あいつはまろやか先生クルサード!
ほのかでまろやかな香りを伴った笑いを、少しでも長く我々に提供して
くれる事を切に願う。
 尚、このスレはネタスレではありません。大変まじめに■をスポンサード中。

先生、13勝の軌跡
95年 ポルトガル
97年 オーストラリア
   イタリア
98年 サンマリノ
99年 イギリス
   ベルギー
00年 イギリス
   モナコ
   フランス
01年 ブラジル
   オーストリア
02年 モナコ
03年 オーストラリア

Black design
http://www.blackdesign.jp/

a205c012.pngひさしぶりに目黒の闇市倶楽部に行く。
http://yclub.jp/meguro/index.html

ホルモンはあまり好んで食べないのだけれど、
このお店はホルモン系のお肉もおいしい。
数年前に行った時は、狭い店内が煙で充満して霞んでいたくらいだったのだが
(荷物は入店時にビニール袋に入れ、出る時にファブリーズを衣服にかけてた)
七輪の真上に煙突が付けられ、ほとんど煙の無い快適な店内に。
なんかちょっと物足りない気分。。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

52219234.jpeghttp://ja.wikipedia.org/wiki/レーション
レーション(ration)と言うと、本来は食料などの配給品(特に期間を区切って支給されるもの)であるが、一般的には軍隊において軍事行動中に各兵員に配給される食糧(コンバット・レーション)を指すことが多い。
これらの食料の多くは、劣悪な環境における輸送にも堪え得る保存性と、摂取カロリー量の確保を至上目的としたものである。古くより軍隊では、軍事行動中の食料供給の量的な問題に頭を悩ませており、また劣悪な環境により伝染病が発生しやすいこともあり、最も基本的な食料を、衛生的かつ大量に輸送するため、保存性に優れ、また余計な手間の要らないものが求められてきた。その一方で、平時よりもはるかにストレスの溜まりやすい戦場では、食事は重要な娯楽なので、味の改良も進められている。
食事という個人の好みによる部分が非常に大きく、また国によっても食文化や食のタブーに対する考えが全く異なってくるため、一概に「レーションはこういうものである」と言い切ることができない点が問題であり、また魅力でもある。

といった非常にマニアックな物が、なぜだか「08年上半期ヒット商品セレクション」に。。
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20080611t2003t2

レーションの話が語られる際によく出てくるイタリア軍ネタ。

イギリス軍兵士がイタリア軍に捕まり、捕虜になった。
夜となり、牢獄に入れられた彼のもとに夕食が届けられたが、これが前菜から始まって、
パスタに肉料理、食後の果物にワインまで付く不自然なまでに豪華な食事。
補給が絶たれろくな食事をしていなかったパイロットは思った。
「これが俗にいう最後の晩餐、ってやつか…」
明日は銃殺されるんだ…と思ってまんじりもせずに迎えた翌朝、彼の繋がれている
牢獄の前に階級の高そうな将校が従卒を伴ってあらわれた。
こいつが銃殺を指揮するやつなのか?と思っているとその将校が何事かを彼に向って
話し始めた。連れの従卒が通訳する。
「昨日は間違って将校である貴殿に一般兵卒の食事を出してしまった。
決して捕虜虐待のつもりはない。私の顔に免じて看守を許してやってくれないか?」

Black design
http://www.blackdesign.jp/

59aa8fe9.JPG私はタバコ吸いませんが、食べてる横でタバコ吸われるのが嫌いです。
まあ喫煙者の方も、路上も会社内も禁煙で吸う所が無く、
ランチとか晩飯とかで入った店で吸いたいのだろうと思いますが。。

で、先日スタミナじゅうじゅう焼を戸越銀座の千徳で食していた所、
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13034650/
いかにもタバコ吸いそうな集団が入って参りました。
まあ、こうしたスタミナ系の店のお客さんは喫煙者が多いので吸われてもしょうがないと覚悟してましたが、
結局誰も吸わなく、
その代わりに、私がスタミナじゅうじゅう焼+にんにくを食べ終えた直後に、
カウンターで隣に座った方が、おもむろにタバコを吸い始めました。

うん、聞いたわけじゃないから分からないけど、
隣に座った方は、食事中にタバコをそばで吸われることが気持ち悪いことを理解してて、
とりあえず食べ終わるまで我慢してくれてたのだなあ、と。

喫煙者と非喫煙者、現在は感情的な争いとなってますが、
いい形で共存できると良いなあと感じております。
タスポとか、一箱千円とかの議論ではなくて。なんせ大人の嗜好品なのですから。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

3a860f01.png打合せ前の時間が空き、東京国際フォーラムを散歩してたら発見。

http://www.t-i-forum.co.jp/general/guide/shops/gohan/index.php
食べることは、生きること。食をめぐる環境が大きく変化しているいま、食を通じて心とカラダを健やかに豊かに育む、食育の重要性が高まっています。わたしたち日本人のごはんの原点、お米から広がる多様な文化を、五感で体験し、楽しみ、学べる食育の場。それが、『ごはんミュージアム』です。

入館するとまず正面には本物の稲が育っている。
太陽光をどうにかして導いてるのか、館内でも普通に育つことにびっくり。
ごはんと健康の色々な展示があり、隣にはごはんCaféというレストランもあり。
ご飯を主体とした膨大なレシピ集を貰ってきました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

80ca6f15.jpgちゃんぽん、そんなに好きではないのだけれど、
友人に半ば強引に連れて行かれた新宿長崎や。
http://r.gnavi.co.jp/p477201/

麺がおいしい。ぼんやりとした感じは全然なく、しっかりとコシがある。
スープも味わい深い。
ちゃんぽんてこんなに美味しかったのか〜と再認識。

その後、友人に半ば強引に連れて行かれたレトロゲーセン新宿ミカド
http://mi-ka-do.net/

また色々とラインナップは変わっていて、
可動筐体METAL HAWKが、、、懐かしすぎます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/メタルホーク

現在プレイしてみても、かなり自由度の高い三次元の移動が
自分の意のままにコントロールできるのが素晴らしいなあ。
しかも可動。
プレイ中は集中してるので可動など気にしてられないのだが、
撃墜されたあとの何秒間は、タイムショックよろしく豪快にガタガタと揺れて酔いそう。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

75997c5c.png評判のステーキ屋に行く。とりあえず平日ランチのハンバーグ。
http://www.kuroge-wagyu.com/my/

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=110290904991850343985.00044c4aee9b056190aab&ll=35.626396,139.721809&spn=0.003488,0.003696&z=18

ウデ・スネ・ネック等、味わいや脂にそれぞれ特徴のある各部位を、独自の配合でブレンドし、
中心部にほんのりとレアを残しつつ、香ばしく焼き上げた逸品

料理人としての主張とかそんな野暮なものではなく「良い肉を用意し、それを最良の状態で供する」という哲学が伝わってくるハンバーグ。甘くて柔らかくて香り高いお肉。これで千円なら並ぶのもやぶさかではない。ソースも大変に美味であるが、ソースを付けずに食べた方が味わいとしては上回ると思う。
(土日祝日は1200円)
次はステーキを食してみたいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/