Skip navigation

Monthly Archives: 5月 2011

接続保証はないが、iPadやiPhoneに接続して使えるという任天堂製のBluetoothキーボードを使って見た。

http://www.amazon.co.jp/dp/B004QL7LY2/ref=as_li_ss_til?tag=circuitsblojp-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=B004QL7LY2&adid=0EHAZKJ7T69AJFGS04PJ&

「設定」「一般」「Bluetooth」からBluetoothをオンにし、キーボード側の「Fn」キーを押しながら電源スイッチをスライドさせると、「Nintendo Wireless Keyboard」が検出された。指示に従ってキーボード側から数字を打ち込むと認識完了。

IPadのソフトキーボードも、それなりに使いやすいと思ってるけど、やはりメカニカルなキーボードの方が安定感のある文章入力が可能ですねえ、指先から感じられるフィードバックはバカにならない。

大きさは、iPadの幅よりちょっと大きいくらい。持ち運びがそれほど苦痛というわけではないけど、ちょっとしたうち合わせ程度なら躊躇するかも、ソフトキーボードが優秀だからというのも理由だけど。でもホテルとかに泊まってしっかりメール返信する時とかは、多分持って行くべきだと思う大きさ。

「日本語入力モード」と「日本語ローマ字入力モード」の切り替えは、「ホーム(Ctrlキー右の家のマークのキー)とスペースを同時押し。

ポケモンのゲームも付いて来るのだけど、それはまだやってません。タイピングゲームだと思うんだけど。
264(幅)×113(縦)×20(厚さ)ミリ、重さ約300グラム(単三形乾電池×2本含む)

Black design

http://www.blackdesign.biz/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/

http://f1-gate.com/indycar/indycar_11570.html

スカパー無料デーで、なんとなく見始めたGAORA「インディカー第4戦サンパウロ」。スタート前からかなりの雨で、路面もバンピー&ダスティー(雨でダスティーって滅多に無いことだ)で、まともにレースできるとはとても思えなかったんだけど、果たしてスタート直後の1コーナーでスピン/多重クラッシュ/エスケープゾーンに逃げようとした車が、そこに溜まった水でコントロールできずタイヤバリアに直行などが発生。その後に黄旗、そして赤旗中断。

結果は結局その日のレースは中断、翌日(日本時間の5/3未明)へ順延となったわけだけど、市街地コースで順延かですか。膨大な関係各所への了承が必要になりそうです。
佐藤琢磨は、上位が大雨でクラッシュするなか、堅実な走りと運の良さで4位にジャンプアップ。さらに中断した周回の関係だかなんだかで再レースは3位からスタートするとか。これはチャンスだ。

http://www.gaora.co.jp/motor/1377600
GAORA インディカー・シリーズ 2011 ~サンパウロ~
解説:松浦孝亮、武藤英紀
実況:村田晴郎

てなわけで、どうなるのか分からないまま朝方まで雨のロードコース風景や水辺に佇む鷺を映し続けていたわけだが、それを救ったのは実況の村田さんと、解説の松浦/武藤のインディドライバー。
インディ時代の経験を生かして、ドライバーの交友関係とか趣味嗜好などもざっくばらんに話し続け、また急遽twitterからの質問を受け付けるなどして、朝まで飽きさせなかった。その中には電波に乗せていいのか分からないような話もあり「あのチームには[ピー]が多いという噂ですよね」「[ピー]の旦那が徐々に口を聞いてくれなくなっちゃって」「規定的には今の時間、マシンをいじっちゃ駄目なんですよね、でも[ピー]のチームのオンボードカメラを見ると、今なんか弄ってたようにも見えましたね」「昔[ピー]のドライバースクールで講師してたとき、凄い大雨が降って、でもコースに出てた一台が戻ってこなくて心配してたら、コースの立体交差で雨宿りしてた」「[ピー]さんは天然だと思いました」などなど。通常のレースよりも面白い放送が見れたような気もする。武藤さんもちょっと天然入ってるような気もするけど、トークのスキルはなかなかのものでした。

Black design
http://www.blackdesign.biz/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/