Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/01/25/9hr.jpg

京都のカプセルホテル、ナインアワーズに泊まってきた。
http://9hours.jp/

2010年度グッドデザイン金賞も受賞したデザインホテルです。白を基調にした本当に美しい内装。壁面に描かれたシンプルで分かりやすいサイン表示は、言語に頼らずアイコン的なデザインで、外国人にも分かりやすい。
不特定多数の人が利用するホテルという業態で、この壁の白さを維持して行くのは大変なことなのだろうなあ。特にエントランスからフロント、ラウンジへの空間が素晴らしい。

1階:フロント、ラウンジ
2階:女性専用ラウンジ
3階:女性用のロッカー/洗面所/シャワー
4階~5階:女性専用のカプセルホテル
6階~8階:男性専用のカプセルホテル
9階:男性専用のロッカー/洗面所/シャワー

ロッカーには館内用のくつろぎ着とシャンプー歯ブラシなどのアメニティ、タオルが入っている。奥にはシャワーブースが並び、更に奥には浴槽もある。
ラウンジではwifiも使え、また飲食できる場所は館内でここだけ。
エレベーターは男性専用と女性専用が一台ずつ。チェックイン/アウトのときは混み合ってなかなか来ないこともあり。
カプセルホテルは割と大きめで、中腰になっても頭がぶつかる心配は無い。布団はやや薄めです。
館内のトータルデザインが見事に統一されていて、視覚的には本当に満足できる空間でした。

とはいえ構造的にはカプセルホテルなので、同じフロアにいびきの五月蝿い人がいると、寝付きにくい空間になってしまうこともあり。フロントに頼めば別のフロアに変えてくれそうだけど、宿泊客が少ないときは1フロアに客をまとめたいらしく、耳栓(100円)を勧められることもあり。。

デザイン的は完璧と言ってもいいホテルだけど、それが宿泊客にとって心地よい空間であり続けられるかは別問題ではありますね。
とはいえ全く新しいホテルだし、応援したいです。国際観光都市である京都の立地において、今後どのように評価されて行くのかも興味深い。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。