Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/12/28/20101206_1798189.jpg

DICカラーガイドのiPodTouch/iPhioneアプリが、なかなか良い出来。

色見本帳DICカラーガイドに収録されている色を閲覧することができるカラーライブラリです。色ごとに各種数値情報を確認できるほか、色選択をサポートする上で様々な機能をもっています。選んだ色をストックし、伝達、共有できるカラーコミュニケーションツールとしてご活用ください。
・DICカラーガイドの色を印刷で再現するためのインキ配合比を確認できます。
・撮影した写真画像から色情報を抽出し、近似できるカラーガイド色を呼び出すことができます。
・使用したい基材(各種用紙、金属、フィルム)にDICカラーガイドの色を印刷した際の視覚的質感を確認できます。
・収録されているカラーライブラリ『伝統色シリーズ』は、それぞれ色名やその由来などを持っており、それら全てを閲覧できます。
・選択した色をストックし、Adobe社グラフィックソフトウェアのIllustratorやPhotoshopのカラースォッチデータに変換して、デザイン作業に活用することが可能です。

デザイナー的に一番便利な機能は、CMYKの数値を入れると最も近い色味のDICを選んでくれること。これは紙ベースのカラーチャートだと面倒だった作業なのでとてもありがたい。
Illustratorなどで読み込めるカラーブックファイルにして、それをメール添付で送れる機能もあり、これも便利そうだ。
インターフェイスは、なんとなく洗練されていない印象。使いにくいわけではないんだけど、なんとなくどんくさい印象があります。今後のバージョンアップに期待。
iPodTouchとかiPadの液晶では、色再現性もそれほど高くないだろうし、またモニタと印刷物では発色の原理が違うので、正確な色の表示は期待できないと思う。でも色の傾向というか印象の確認は出来るので、それをいつでも持ち歩けるというのは非常にありがたい。データベースとして、デザイン関係の人は入れておくべきアプリです。

Pantoneにも同様のアプリがあるんですけど、そっちは1,200円するんですよねえ。。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog_b/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。