Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/09/29/p1010005.jpg

大崎駅にお召し列車に使われるE655系が停車していた。写真とかでは見たことがあるが、実物を拝見するのは初めて。

漆のような美しい質感の車体は、独特の存在感を放っていて、多くの人が携帯のカメラを向けていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/JR東日本E655系電車
これまで天皇・皇族の乗用車両として昭和初期から中期に製造されたお召し列車用の皇室用客車「1号編成」が製造から40年 – 70年を経過し、老朽化も進行していたことから、これらの置き換え用として製造された。
1号編成は天皇・皇族と随伴員のみ乗車可能だったが、本系列では天皇や要人(国賓など)が利用する「特別車両」を外し、「ハイグレード車両」と呼ばれる5両編成とすることで一般客の利用にも対応しており、お召し列車だけでなく団体専用列車(いわゆるジョイフルトレイン)としての役割も兼ね備えている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/お召し列車
「一号編成」とクロ157形の老朽化に伴い、新しく交直両用のE655系電車「和(なごみ)」 が2007年7月に落成した。基本は6両編成であるが、中間の特別車両 (E655-1) を外した5両編成で一般の団体乗客向けにも運転されている。また電源供給用のディーゼル発電機を備えており、非電化区間ではディーゼル機関車による牽引が考えられている。お召し運用としては、2008年11月12日にデビューした。

国賓などの要人だけでなく、一般団体利用も可能なんですねえ。一生に一度くらいは乗って見たい。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。