Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/09/12/51355_2.jpg

http://de-war.de/eurekacarpark.html
ある一点から見ると、文字や図形などが見ることが出来るドローイングがあるが、それを応用したような駐車場のサイン。

平面の形状を、実在する立体の壁面に、ある一点からのみ認知できるように描いて行く手法。立体と平面を混ぜこぜにしたような面白さがありますが、表現的な面白さで、実用的なものとは思ってなかった。

立体駐車場は、ドライバーが経路に従って動いて行くものなので、視点となる位置は定まっている。その状況下にこのサインを持ってくるというのは素晴らしい。巨大で視認性も高く、それに視線の方向に真っ直ぐに存在するのに、車の移動を邪魔しない。

ちょっと前衛的すぎるように感じるかもしれないが、そんなことは全く無く、実用性も極めて高い。
過去の膨大なトライ&エラーを勝ち抜いてきたものだけが、正解ではない事を改めて思い知らされます。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。