Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/08/18/201_2.jpg

放課後ティータイムは、永遠に放課後です!!

ここまであんまり演奏シーンの無い第二期。製作陣は「音楽アニメではなく青春アニメです!」と明言してるし、その主旨も我々視聴者も理解してきたけど、やっぱり盛り上がるライブ回。それもいろんな想いをのせてのライブ。

前回のロミジュリ同様にハラハラするような展開のAパート。でもそれは、完璧なMCとか演奏ではなく、高校生の学祭ライブとしてのリアルな感じを表した演出なんだろうね。

クラスメイトが応援し過ぎで内輪ネタっぽい感じを受けなくもなかったんだけど、これは前回のクラスの出し物の劇を、四人とも頑張ったからこそなんだろうね。けいおんの長門キャラであるいちごが、Bパートあけに入り口でTシャツを配る事を買って出てます。

さわちゃんギターの49万円は、このライブの大量のHTT/Tシャツに使われたとすれば納得。あんなんでもやはり生徒想いの先生だったんだねえ。とりあえず最終回までにHTT/Tシャツを自作しますか。

憂と純の後ろの席に、平沢家の両親?

ライブシーンの作画、洒落にならないくらい大変らしいです。ハルヒのライブアライブ、あれは使い回しも結構あったシーンなんだけど、京アニのスタッフをして「死ぬほど大変だった」とどこかでコメントしてたそうで。。
作り方としては、実際の演奏をバンドを読んで多方向から録画、それをもとにカット割り、そして音楽と録画に合わせて作画。実際のリズムに合わせてしかもアニメとして成り立つように描いて行く事が死ぬほど大変らしい。
一週間ごとに放送されて行くアニメだし、制作費も無限ではない。その中でどのように学祭ライブを描いて行くか?それを総合的に凄く考えている感じは受けた。PVでごまかすでもなく、使い回すでも無く、でも予算と制作時間も考慮した上で、本当に素晴らしい話にしてくれたと思う。

来週予告、卒業アルバムの写真の写り方について。いきなりマッタリ回になりそうです。でももう残りも少なく、後は秋が深まって行くだけです。きらら連載で間もなく最終回を迎えるのも分かってたつもりですが、#20の放送を見てやっと理解できました、けいおん!が終わる事に。残りの話をしっかり一つ一つしっかりと見届けて行きたいです。けいおん!大好き!!。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。