Skip navigation

http://blackdesignblog.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/05/14/tato.jpg

http://tato.li/cssb/ 400 x 320 x 95 mmのサイズまでの鞄を、中心部に収納できる自転車。コンセプトモデルではなく、1599スイスフラン(約132,000円)で販売している、実在する自転車です。

自転車のかごは便利だけど、ちょっと邪魔に感じる事も多い存在。ハンドルの前部に付ける事が多いけど、急ブレーキで荷物が飛んでいったり、重心が上がったりで。。 その点この自転車は、前後の中心点に近い位置で、重心も低いので重めの物を積んでも快適に移動できそうです。本田FITのセンタータンクレイアウトに近いような配置と言えるかも。

問題点としては、股の間のスペースなので幅に限界がある事と、車両の中心構造体なので、強度的な構造計算が難しそうなことでしょうか。ただ細いパイプを複数配置してるので、強度はそれほど問題ないかもしれません。あとはお値段でしょうかね。

こういうブレイクスルーってさりげなく登場したりするもんなんですよねえ。数年後には自転車の荷物置き場として、当たり前の位置になるのかも。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。