Skip navigation

AFCチャンピオンズリーグ2010 グループステージ 第4節
◆ G組
ガンバ大阪 3-0 アームド・フォーシズ(シンガポール)[万博]
1-0 安田 理大(前28分)
2-0 平井 将生(後10分)
3-0 ゼ・カルロス(後48分)

なんと今期ホーム(万博)での初勝利。過密スケジュールもあり苦しいシーズン序盤です。この試合も勝つには勝ったが、もっと点を取れてもよかった試合でした。ゴール前への攻めあがるチャンスは再三訪れるが、攻めきれなかった場面が多すぎました。ゴールポストに嫌われたものも多かったけど。色々と課題が確認できました。

でも格下とはいえ、遠藤を休ませてしっかり勝てた事。それに最後まで攻めに攻めながらも、無失点に押さえた事。このあたりは評価できると思います。次は4/13の水原三星戦。グループリーグ首位を賭けた重要なゲームとなります。

安田、角度の無い位置からの振り抜いたゴール。これ以外にもチャンスと見るやどんどん上がって行って存在感を見せてくれました。
平井も攻めて攻めて苦しみながらの1ゴール。
ゼ・カルロス、ロスタイムでのゴール。なんか動きも面白いし、これから楽しみ。もうすこし減量するのかな?

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。