Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/0/1/012c37ea.jpg

戸越銀座商店街の唐揚げ専門店「とりあん」でから揚げ弁当(500円)。味がしっかりしみた美味しいからあげ。中までジューシー。漬け物もおいしいなあ。
立ち飲みバーもやってて、風が通る気持ちの良い店内。お休みの日に昼間っからビールとから揚げとか最高かも。から揚げが売り切れる晩の7~8時頃には店を閉めちゃうらしく、やはり昼間にまったり飲む店かも。

戸越銀座商店街も徐々に変わって行くけれど、新たなカラーを持つ店がやってきた、新しい商店街らしさが生まれて行きます。

大分宇佐 唐揚げ専門店 とりあん東京 戸越銀座店
http://www.torian-tokyo.com/

http://shinagawa.keizai.biz/headline/857/
同店は、大分県と熊本県で7店舗を展開する「唐揚げ専門店とりあん」のFC店。大分県は鶏の消費量が国内で最も多く、特に県北に位置する中津市・宇佐市は「空揚げ激戦区」と呼ばれ、100店近くの専門店が点在しているという。
 「とりあん東京」は都内初進出。テークアウト専門の既存店にはない立ち飲みスペースが特徴。経営を行うレオプランニング(同)社長の田中亮達さんは大分県出身で、「とりあん」の空揚げのおいしさに感動し、自ら本店にコンタクトを取り開業にこぎつけた。
空揚げは九州産の鶏肉を「秘伝のタレでがっちり味付け」する。メニューは「骨付き(ぶつきり)」(200グラム=440円)、「骨なし(もも)」(100グラム=260円)、「手羽先」(100グラム=240円)、「なんこつ」(100グラム=300円)、からあげ弁当(500円)など。ドリンクは、ビール(400円)、ウイスキー(350円~)、サワー(350円)、ワイン(450円)のほか、「霧島」「魔王」(以上600円~)などの九州の焼酎もそろえる。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。