Skip navigation

Monthly Archives: 3月 2010

AFCチャンピオンズリーグ2010 グループステージ 第4節
◆ G組
ガンバ大阪 3-0 アームド・フォーシズ(シンガポール)[万博]
1-0 安田 理大(前28分)
2-0 平井 将生(後10分)
3-0 ゼ・カルロス(後48分)

なんと今期ホーム(万博)での初勝利。過密スケジュールもあり苦しいシーズン序盤です。この試合も勝つには勝ったが、もっと点を取れてもよかった試合でした。ゴール前への攻めあがるチャンスは再三訪れるが、攻めきれなかった場面が多すぎました。ゴールポストに嫌われたものも多かったけど。色々と課題が確認できました。

でも格下とはいえ、遠藤を休ませてしっかり勝てた事。それに最後まで攻めに攻めながらも、無失点に押さえた事。このあたりは評価できると思います。次は4/13の水原三星戦。グループリーグ首位を賭けた重要なゲームとなります。

安田、角度の無い位置からの振り抜いたゴール。これ以外にもチャンスと見るやどんどん上がって行って存在感を見せてくれました。
平井も攻めて攻めて苦しみながらの1ゴール。
ゼ・カルロス、ロスタイムでのゴール。なんか動きも面白いし、これから楽しみ。もうすこし減量するのかな?

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/c/f/cf660d57.jpg

ユーロ札に透明フィルムの広告を貼付け、欧州地図部分を赤く表示してVodafoneの通話圏内を表示。素晴らしい。
海外からの観光客の両替時に付けているようだ。初めて見る通貨はマジマジとみてしまうものだし効果は高そう。観光客への携帯電話訴求なので、ターゲットと用途、そしてコンセプトと表現にブレが無くて素晴らしい。
日本でやったら「通貨改変を防ぐ法律」とかに触れそうですけどね。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/d/f/dfbe1446.png

http://www.yankodesign.com/2010/03/11/advance-carbon-fiber-electric-bike/
電動自転車のコンセプトモデル。前輪後輪ともそれぞれ2輪使用。後輪を指示するパイプの一部が駆動し、それが車輪に伝わる構造のようだ。シンプルな構成ですねえ。でも技術的には難しそう。

これはカーブを曲がるときに傾くと片輪だけになるよねえ。問題は無いかもしれないけど、前輪は1輪のが良いかもね。それと自転車のライドにおいて足が揃うというのはどうなんだろう?完全に電動だから足を180度ずらす必要はないのだけど、ちょっと違和感があるかもね。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/0/1/012c37ea.jpg

戸越銀座商店街の唐揚げ専門店「とりあん」でから揚げ弁当(500円)。味がしっかりしみた美味しいからあげ。中までジューシー。漬け物もおいしいなあ。
立ち飲みバーもやってて、風が通る気持ちの良い店内。お休みの日に昼間っからビールとから揚げとか最高かも。から揚げが売り切れる晩の7~8時頃には店を閉めちゃうらしく、やはり昼間にまったり飲む店かも。

戸越銀座商店街も徐々に変わって行くけれど、新たなカラーを持つ店がやってきた、新しい商店街らしさが生まれて行きます。

大分宇佐 唐揚げ専門店 とりあん東京 戸越銀座店
http://www.torian-tokyo.com/

http://shinagawa.keizai.biz/headline/857/
同店は、大分県と熊本県で7店舗を展開する「唐揚げ専門店とりあん」のFC店。大分県は鶏の消費量が国内で最も多く、特に県北に位置する中津市・宇佐市は「空揚げ激戦区」と呼ばれ、100店近くの専門店が点在しているという。
 「とりあん東京」は都内初進出。テークアウト専門の既存店にはない立ち飲みスペースが特徴。経営を行うレオプランニング(同)社長の田中亮達さんは大分県出身で、「とりあん」の空揚げのおいしさに感動し、自ら本店にコンタクトを取り開業にこぎつけた。
空揚げは九州産の鶏肉を「秘伝のタレでがっちり味付け」する。メニューは「骨付き(ぶつきり)」(200グラム=440円)、「骨なし(もも)」(100グラム=260円)、「手羽先」(100グラム=240円)、「なんこつ」(100グラム=300円)、からあげ弁当(500円)など。ドリンクは、ビール(400円)、ウイスキー(350円~)、サワー(350円)、ワイン(450円)のほか、「霧島」「魔王」(以上600円~)などの九州の焼酎もそろえる。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://prousechemical.jp/
プロユースケミカルは、自社で開発したプロご用達の業務用カーケア・研磨剤等を、業務用ルートのみならず一般の方もご利用いただけるよう間口を広げ、特価にてお届けいたします。また衛生用品等のブランド品も取り扱っております。(ダイレクト直販) ◇ オリジナル商品をご検討のお客様必見!
当社処方・卸売価格にて小ロットでご提供いたします。

http://blog.prousechemical.jp/
業務用カーケア・研磨剤販売のプロユースケミカルの新商品情報や、海外情報を中心に綴るblogです。

http://cart05.lolipop.jp/LA08821845/
プロフェッショナルの業界で培ったカーケア、化粧品、衛生用品のオンラインショップ

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/4/b/4bc6ba71.jpg

http://www.timewarp.jp/sports/2010/03/17/6355/

16日に行われたサッカー・欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、CSKAモスクワ対セビージャの第2戦。
先発した本田は前半39分に先制点をアシスト。また、1-1の同点で迎えた後半10分にはFKを直接決める勝ち越し弾。本田の1アシスト1ゴールの活躍でチームは2-1で勝利し、2戦合計スコア3-2でCSKAがベスト8進出を決めた。
CLの決勝トーナメントで日本人選手がゴールを決めたのは史上初。また、日本人選手がCLの8強入りすることも初でW快挙となった。

当たり前のように「貪欲に点を取りに行く」そのリスクと責任を全て受け止める、というサッカー選手として当たり前の事をこれほど高次元で実現した選手って初めてじゃないの?本当に格好いい。ちゃんと結果を出している事も凄いけど、仮に結果が出てなくても、この精神性だけで応援し続けたいと思うほど。CLベスト8進出に1アシスト1ゴールか。いったいどこまで行けるんだろう。
しかしこれほど結果を残しても、地上波もしくはBSでは流してくれず、CSとかで見ろと言うのが。。
CL、ベスト8は抽選が楽しみだけど、残っているのは、
・CSKAモスクワ
・インテル
・(オリンピアコス vs ボルドー)
・(シュツットガルト vs バルセロナ)
・アーセナル
・バイエルン
・マンチェスターU
・リヨン
と、とんでもないのしか残ってないけど、ここまで来たら凄いのと当たってしまえという気さえしますな。ライブで見たいなあ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/d/8/d8564195.jpg

やや興味が薄れ、シーズンオフのF1ニュースをほとんど見てないと言う事もあるんだけれど、完全に浦島太郎状態。「F1のレースを何年間見てなかったんだっけ?」と思い返すが、年をまたいだだけで継続して見ている事に気づき唖然。
デラロサがいたりセナの甥がいたりで、いったい今はいつなんだと混乱したり。辞めたはずのミハエルが走ってて、すわパラレルワールドに迷い込んだかと思ったり。懐かしいカラーリングのロータスがF1を走ってたり。そもそもどこの骨ともわからぬチームがたくさん走ってて、初めて聞くドライバーの名前も多かったり。
しかし24台の走行ですか。これは壮観ですねえ。給油禁止でコース上のオーバーテイクが増えるという目論見らしいですが、トラブルがない限り速度差があると抜くのは困難になるのでは。もしくはレース全体のタイヤマネジメントでひっくり返すことは可能なのかも、次戦以降に期待。

アロンソがフェラーリで初勝利。「最高のチームだ!」という言葉には、ミハエルに対するやんごとなき感情があるのかもと勘ぐったり。マッサん無事復帰できて良かった。フェラーリの1-2だし最高の滑り出し。しかし今度はアロンソのセカンドに陥る予感が。。バリチェロ、まだ現役続行できてたんだね、よかった。いぶし銀の10位ポイントゲット。ヴェッテル、トラブルが無ければというレースでしたが、ゴールまでマシンを導いたことに評価すべきかも。
現時点での4強はフェラーリ、レッドブル、マクラーレン、メルセデスの順かな。年間予算を考えるとメルセデスの優勝は今年難しいかもしれないけど、戦闘力の劣るマシンながらも戦略で優勝を奪い取るミハエル/ブラウンの強さを、一戦くらいは見せて欲しいところ。

第1戦バーレーンGP決勝
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. アロンソ(フェラーリ)
02. マッサ(フェラーリ)
03. ハミルトン(マクラーレン)
04. ヴェッテル(レッドブル)
05. ロズベルグ(メルセデスGP)
06. シューマッハ(メルセデスGP)
07. バトン(マクラーレン)
08. ウェバー(レッドブル)
09. リウッツィ(フォース・インディア)
10. バリチェロ(ウィリアムズ)
11. クビサ(ルノー)
12. スーティル(フォース・インディア)
13. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
14. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
15. コバライネン(ロータス)
16. ブエミ(トロ・ロッソ)
17. トゥルーリ(ロータス)

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/d/a/da44288f.jpg

カスピ海の怪物と言われた「エクラノプラン」、現在は野ざらしで放置されて朽ちて行くままのようです。
http://englishrussia.com/?p=11522

Ekranoplan エクラノプラン
ソ連で開発された地面効果翼機 (WIG) の総称で、平滑な地表面ないし水面上を機体の幅と同程度の高度を保って飛行し、それによって得られる地面効果を利用することで高速性と大量輸送を両立することを可能とするものである。

モノクロ写真とか動画では確認したことはあるけど、なんとなく都市伝説に近い存在で疑わしい存在であったのだけど、朽ちて行く写真を見る事で確かに存在したんだなあという感慨がわいてきます。技術的には風変わりな事をした機体でもあるし、アメリカで産まれていたら今頃は博物館にでも収まっていたのかもしれませんが。
しかし巨大な機体のはずですが、突飛な構造にパースまで付いてスケール感が掴みにくい写真です。

水面スレスレに飛ぶと言う事で危うい印象も受けますけれど、巡航速度に達すると非常に安定した飛行が可能だったそうです。地面効果翼機が性能的にどうこうというより、当時の情勢や他の兵器の性能向上など、様々な要素がからんで活躍の場が見いだせなかったと捉えるべきでしょう。産業遺構が朽ちて行くのを見るのは寂しいものですが、時代の変遷を感じられて色々と感じじるものがあります。

Ekranoplans Showcase
http://www.darkroastedblend.com/2007/05/ekranoplans-showcase.html

ベリエフVVA-14
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/7004/vva14.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

GROOVE LINEが終了
http://ja.wikipedia.org/wiki/GROOVE_LINE
2010年4月 – 再編。GROOVE LINE Z(ピストン西沢&新アシスタント)に名称を変更。放送時間に変更はないが月曜~木曜になる。16時台には80秒程度の生CM枠を設置する。金曜日には、秀島のソロナビゲートで新番組「Circus Circus」がスタートする。リスナーには3月8日の放送で公式に発表された。

一月前くらいからJ-WAVE広報誌などには再編情報は載っていたのだけれど、改めてお二人の口から聞くとショックはでかいです。とはいえ去年の9月末、HMVサテライトスタジオでの放送終了が実質的な最終回だったのかもしれません。

ピストンさんはその時も色々思う事があったようで、思いの丈を珍しく電波に乗せて語ってくれました。「来年か来年度か、番組をぶっ壊しても、もっと面白い番組を作ってやっかんな!」

いちリスナーからすると、渋谷に行った時ぷらっとHMVスタジオによってピストンさんと秀島さんの姿に安心して、笑って帰って来れるのがGROOVE LINEの全てでした。それだけしか求めてないのに、不景気でスポンサーも減ってるのも分かるけど(弁護士の暗いCMが最近やたら多い)なんでこんな事になったのかと悔しい思いでいっぱいです。

と、過去の話ばかりしてもしょうがないので未来の話を。この2週間の秀島さんの休暇中の助っ人ナビゲータは、GROOVE LINE Z新アシスタントの適正を測る意味もあるのでしょう。サヘルは凄く良かったと思います。ピス兄にいじられつつも、揺るぎない天然っぷりと気品を感じさせてくれるような気がします。LiLico姐も良いのだけど、毎日だとちょっと。。ドゥンマデイ~

最初にGROOVE LINEを聞いた時の衝撃は忘れられない。放送事故か違法電波の海賊放送かと思った記憶が。その後は秀島さんのセクシーボイスにしてやられ、その後はピストンさんの無法キャラにしてやられ。これが爺さん婆さんになるまで続くと思っていたけれど、まあしゃあない。これからも面白い番組を期待していますよ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://cdn-static.viddler.com/flash/simple_publisher.swf?key=b88eb4bb
スーパーボウルほどじゃないにせよ、オスカーのCM放送料も高そうです。そこで流れたiPadの最初の広告。
個人的な意見ですが「家で使うならキーボードの使えるパソコンだし、外で使うなら軽量でいつも持ち運べるiPodTouch。そのニッチな隙間を狙うiPadは中途半端な存在になるのでは?」と思ってたが、いきなり買いたくなってしまう。全然新しい価値観を提示されたような気分。

iPad Wifi+3Gはドコモになるという噂もありますが、どうなりますかねえ。ドコモで出て、まあまあの通信料だったら考えてしまうかも。

http://cdn-static.viddler.com/flash/simple_publisher.swf?key=b88eb4bb

http://www.cultofmac.com/apple-shows-first-ipad-ad-during-oscars/32766

Apple just premiered the very first iPad commercial during the first ad break of tonight’s Academy Awards. It was very good, just a rock song and demoing every imaginable feature while continually rotating from portrait to landscape.

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/