Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/a/a/aa2afa27.png

実写版『AKIRA』の制作再始動!舞台はニュー・マンハッタンでワーナーがヒューズ兄弟と交渉中
http://www.cinematoday.jp/page/N0022410
映画『フロム・ヘル』や『ブラック・ビジネス』を監督したアレン、アルバート・ヒューズ兄弟が、実写版映画『AKIRA』でメガホンを取ることについて、現在ワーナー・ブラザーズと交渉中であることがわかった。
 昨年、6月に『フィフティー・パーセント・グレイ』(原題)のライリー・ロビンソン監督が降板し、実写化の企画『AKIRA』は、一時中止されたと報じられたが、再び始動したようだ。脚本は、映画『アイアンマン』を執筆したマーク・ファーガスとホーク・オストビーが担当することになっている。大友克洋の原作に忠実な映画にするために、全6巻のシリーズを3巻ずつに分けて、2作2時間ずつの作品を制作する予定のようだ。ただ、舞台はニュー・マンハッタンに移す。

映画版AKIRAではなく、原作のAKIRAを忠実に映画化するというのは楽しみです。しかし舞台はニューマンハッタンですか。。

地図を見てみると、東京都ニューヨークって地理的な状況は割と似ている(これは海運が大都市にとって重要と言うことでもあるのだが)。恐らくアッパー湾が原作の東京湾の役割を果たすのだろう。
ニューヨークのどこか(ルーズベルト島と予想)で爆発した新型爆弾でマンハッタンは壊滅、世界は第3次世界大戦に突入。荒廃後に人類は再建を始め、マンハッタンを放棄し、アッパー湾にニューマンハッタンを建設。てなかんじでしょうか。
AKIRAの隔離施設は旧セントラルパークの地下と予想。
教団はどう描かれるんでしょうねえ?キリスト教の国でしょうし、新興宗教があれほど広大な施設を持つというのは理解しにくい国民性かもしれません。

金田バイクは原作そのままで動いて欲しいな。既にカルト的なファンが自作したバイクもあるようですし、一応自走も可能なようですし。
http://10n.scelta.jp/archives/2006/07/
http://blog.livedoor.jp/d_z_2007/archives/604477.html
http://www.motorimoda.com/info/2008/10/akira.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。