Skip navigation

洗面所の電球が切れたので、新しいものを買いに行く。

普通の白熱電球は250円程度。まあこれでも良いのだけれど、徐々に普及してきたLED電球を試しに買ってみることにした。2500円と10倍もしますが。

寿命は長く10年間。所為費電力は1/10。凄く長い目で見ると割安なのかもしれないけど、初期投資が10倍ですからねえ。でも電球選択のノウハウを得るために奮発。

通常の電球よりは長いです。ハウジングへの干渉にも注意が必要ですね。
また、長さの分だけ光る位置も下に下がってきます。通常の電球は全方向に光を出しますが、LEDは下向けの光のみ(全方向を照らすタイプもあるかもしれませんが)。なのでなんとなく光の質が変わった感じがします。また、白熱灯よりも明るさは劣りますね。

電球は消耗品なので、徐々にLEDの使用も増えて行くでしょう。そうすればもう少し値段が下がることも期待できるのではないでしょうか。また、全ての用途に向いているわけでもありません。これからしばらくは用途に応じての選択が重要になるとも思います。できればLED電球に最適化された照明器具に変えてしまった方が良い所も少なくないとも思います。

でも、まだ使える電球を捨ててまで変えるほどのものではないと思いますね。目先の消費電力だけにとらわれず、買い替えの際に必要か否か選択して行く、というのが結局もっともエコなことなんじゃないかと思います。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。