Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/7/e/7e349d50.jpg

イントレピッド海上航空宇宙博物館に隣接して乗り場のあるサークルライン観光クルーズの乗り場。チケットを求める一般売り場は行列ができていたけれど、New York City Passを持っている我々には優先引換口が用意されていて、並ぶこと無く引き換え。New York City Passでそのまま引換出来るのは「2-Hour Harbor or Harbor Lights Cruise 」と「75 min Liberty Cruise or The Beast Speedboat Ride」です。我々は4ドルのアップグレードになるけど「3-Hour Cruise for an additional $4」を選択。これはマンハッタン島を一周するので、北側のブロンクス地区のヤンキース球場まで船の上から見ることが出来る。
http://citypass.com/?mv_source=blackdesign

2時間クルーズとかは、島を半周して戻ることになるので、後半は見た場所を戻るだけかなとも思ったのと、船に乗ったままだと次々に色々な風景が眺められて、観光で歩き回った足を休められるかなとも思いまして(笑)ちなみにクルーズは予定通りに最終日にスケジュールを組みました。ホットドッグなど食べながら暖房の効いた船内は癒されました。

乗り場を出航すると、まずはハドソン川に。巨大な川で貨物船やヨットなどを横目に見ながら南に進路を。泊まったホテルがエンパイヤステートビルのほぼ直下だったので、なかなか眺める機会は無かったのだけどこれくらい離れるとよく見れる。さらにはワールドトレードセンターのあった場所、そしてウオール街の摩天楼、マンハッタン島の南端を通過してメインイベントと言っていい自由の女神へ。

我々は船からの観光のみだけど、なかなかの迫力を持った距離まで近づいてくれます。リバティ島には観光客も多数上陸してましたが。改めてその巨大さ、象徴的な意味合いを感じさせる存在です。はるばる大西洋を渡ってきた人には大きな感激を与えるであろうことが理解できました。
観光船は右舷側が見やすいように女神のちょっと先まで直進し、その後反転して左舷側にも見やすいように北進します。なので船の屋内ではどちら側でもよく見えます(できればデッキに出て見た方が感激すると思いますけど、風が強いので防寒対策はしっかり)



それからはイーストリバーを北進。まずはブルックリンブリッジの下を通過。

クイーンズボロブリッジをくぐる

イーストリバーの北部は水路も狭く工事中の箇所も多く、徐行する場面も多いです。ただセントラルパークよりも北の地区は治安も良くないと聞いていたので、船の上から安心して観光できるのはありがたかったですね。新ヤンキースタジアムと旧ヤンキースタジアムが見れたり、川沿いには駅が数多くあって乗降客も結構いたり。
可動橋もたくさんありました。旋回橋、昇開橋。そして再びハドソン川に戻る場所には鉄道の旋回橋が。観光の街でもあるけど水運の街でもあるニューヨークは、船の運航と道路、さらには鉄道まで譲り合って動いているのだな。

ハドソン川の右岸には、この世界都市の近くとは思えないほどの紅葉が。この辺りは開発する所は開発し、残すべき自然はしっかりのこすという哲学が見れたような気もします。
とはいえ、乗り場へ戻りために南進すると、川のほとりには徐々に人工物が増えてきます。ヨットハーバーや船着き場を備えた住居、素晴らしい景観と思われる教会など。そして通勤に便利そうな場所には高層マンション。たしかにマンハッタンに近くてこれだけ自然に恵まれた集合住宅は最高だろうなと思いました。

ハドソン川の紅葉

サークルラインクルーズ乗り場までの行き方ですが、地下鉄駅からはちょっと離れています。せっかくなのでバスも利用してみようと思いましたが。
インフォメーションで乗り場を聞く、やっとの事で乗り場は見つかるが長蛇の列。またこの乗り場で逆方向に行くバスもあるのではないかという疑念が払拭できず、結局歩いて行きました。マンハッタンは長方形のブロックを基本とした都市計画がなされており、短辺は徒歩だと約1分、長辺は約5分だそうです。サークルラインクルーズまで、タイムズスクエア駅からも徒歩でも20分弱で着きました。街並を観光しながら、写真など撮りながら。

http://citypass.com/?mv_source=blackdesign
New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。
MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。
優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。