Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/9/8/98253e09.gif

http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091215.pdf
JR東日本横浜支社は18日、横須賀線西大井―新川崎駅間で建設を進めていた武蔵小杉駅(川崎市中原区)を、ダイヤ改定日の来年3月13日に開業すると発表した。全列車が停車するほか、南武線武蔵小杉駅と連絡通路でつながり、乗り換えができる。
 新駅は新川崎駅から2・7キロ、西大井駅から6・4キロに完成する。成田エクスプレス(26往復)、湘南新宿ライン(66往復)、横須賀線(100往復)の全列車のほか、スーパービュー踊り子号(1往復)が停車する。乗降客は1日約7万人を見込んでいる。
 開業時は、南武線武蔵小杉駅と暫定の連絡通路で徒歩約6分で乗り換えが可能だ。

これは嬉しいですね。五反田/大崎近辺から新横浜方面に行くには、東急線を何度か乗り換えて行くか、渋谷まで出て東急東横線の特急、というルートで遠回りだったんですよねえ。
3月以降は大崎駅から湘南新宿ラインで武蔵小杉、そこから東急東横線の特急で菊名、というほぼ直線ルートでの速達列車の利用が可能となる。まあ競合他社なので接続は良くないかもしれないけど。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。