Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/e/e/ee9ada75.jpg

Blue Note New Yorkにロン・カーターのトリオ演奏を聴きに行く。
http://www.bluenote.net/newyork/index.shtml
日本のBlue Noteと比較すると、チャージはびっくりするほど安く、飲食物はNYのが高いとのこと。
ワインなど飲みながら開演を待っていると、テーブル横の通路を通り抜け、ステージのベースに近づく人影が。ステージのマネージャーかな?と思ったらロン・カーター本人が普通に登場。演奏中も撮影可能らしく、みなデジカメやiPhoneでパシャパシャ撮ってる。
演奏は本当に素晴らしかった。目線すら合わせないのに完璧にリズムを取る事さえ可能なトリオ。幾多の名演奏が繰り広げてきたステージで、今宵も当たり前のように完璧な『青き音』を振りまく。魂を揺さぶられるような一音一音を噛み締める。

しかし観客席は恐ろしくギュウギュウ詰め。椅子を引く間もない。トイレに立つには近くの人全てに退いてもらわなければならないほど。もちろんあまり広くもない間取りに、世界中から観客が訪れるのだろうからしょうがないのだろうけど、一度行ければ充分かもしれません。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。