Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/c/d/cd8c9f1a.jpghttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/0910/08/news103.html
リーマン・ショック以降、企業業績は急速に悪化したが、中でも大きな影響を受けたのが広告業界だ。日経広告研究所が発表した『有力企業の広告宣伝2009年版』によると、2008年度の有力企業4444社の広告宣伝費総額は前年度比7.33%減の3兆608億円。連結ベースで見ると、同6.02%減の5兆9245億円となり5年ぶりの減少に転じた。
 依然として厳しい経営環境が続いているが、広告業界はどのような状況に置かれているのだろうか。帝国データバンクの調査によると、2009年上期(1月~9月)の広告業者の倒産は前年同期比40.6%増の201件に達していることが分かった。負債額別に見ると、「1億円未満」が142件(70.6%)で最も多く、業種別では「広告代理業」が93件(46.3%)でトップ。帝国データバンクによると「広告関連業者の倒産は増加基調が続いており、今年9月までの倒産件数は、2001年以降過去最悪のペースで推移している」という。

確かに景気の良い話はとんと聞かなくなりましたねえ。物が売れなければ広告費も低く抑えられるだろうし。
でも捨てる神があれば拾う神もあり。ピンチの場面にはチャンスも転がっているはず。適正な価格で効果的なクリエイティブを提供する事が今まで以上に求められて行くのでしょうし、それも望むところです。
そもそも仲介業である広告代理店が儲けすぎていたと言う見方も出来るしね。極寒の冬に凍えて不平を言うのではなく、この季節だからこそ楽しめる手段を構築して行きたいですね。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。