Skip navigation

Monthly Archives: 10月 2009

http://www.toxel.com/tech/2009/03/24/20-unusual-and-creative-ice-cube-trays/
製氷皿にも色んな種類があるようです。
雪の結晶の形は詩的でよいですねえ。タイタニック(タイトニック)と氷山が浮かぶグラスはシュールです。
他にも、レゴ、文字、インベーダー、弾丸、テトリス、微妙にリアルな入れ歯・・、などなど。形態の面白さもさることながら、水と氷の可変性も改めて思い知らされます。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/6/f/6fa8f1d8.pnghttp://www.starck.com/
スタルクデザインのハードディスク。LaCieのプロダクトは秀逸なものが多いけれど、これは強烈です。強固な外殻の中に、流動的なメタルのような構造。ハードディスクの中に納めるものは、常に変わり続けるということを象徴しているかのようです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/4/4/443172bc.jpg

Seamless Multi-Touch Surface
クリックという概念ではなく、iPod Touchのような指の動きを感知するようです。
http://www.apple.com/magicmouse/

Apple’s Magic Mouse: one button, multitouch gestures, Bluetooth, four-month battery life
http://www.engadget.com/2009/10/20/apples-magic-mouse-multitouch-gestures-bluetooth-four-month/

これはアップルらしい美しいプロダクトデザインです。形だけでなく、今までクリックしてた位置で指の動きを感知するというインターフェイスで考えても、素晴らしいデザインだと思います。

ただマウスは毎日使うものなんで、形態や使用感の急激な変化は、逆に生産性が落ちたりするんですよねえ。また私はワイヤレスのマウスは苦手なもんで(見つからないと困るし。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://iphone.trafficgate.net/koetan/
iPhoneもしくは、iPodTouch用アプリです。検索したいルートの駅名を『○○駅から○○駅まで』と本体に喋って頂くと、 声を認識して駅のルート情報や、地図情報が表示されるアプリです。

かなり高精度に認識してくれてびっくり。ここまで音声認識は進化したのか~とも思ったが、東京版ということで東京の駅だけなんだよね。駅の数を絞り込んだことでの高精度とも言えるでしょう。
iPodTouchでは外部マイクを使って使用しますが、急な外出の際には便利かも。駅ではちょっと恥ずかしいので使いたくありませんが。。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/3/6/36e28c09.png

日本化学未来館の特別展示。
http://www.miraikan.jst.go.jp/spevent/zigzag/
世界を魅了するイタリアの自転車やスポーツカー。その美しいフォルムには卓越した機械工学と先進のテクノロジーが凝縮されています。
オートバイ、自動車、自転車、鉄道、船舶、航空宇宙から新素材まで。伝統と革新の間をジグザグに駆け抜けるイタリアの最先端テクノロジーを、鉄道に乗り、船を楽しみ、最後は宇宙にたどり着くという、時空を超えたストーリーの中で紹介していきます。

職人の技術とルネッサンスから続く美意識。イタリアのプロダクトには独特の魅力がある。とはいえ我々が普段目に出来るのは超高級車フェラーリとかなどに限られてしまうのだが。
今展はイタリアの日常的に目にするプロダクトやB to Bの商品なども展示され、なかなか普段目にしないものを通じて、イタリアのモノに対する考え方を改めて見て取ることが出来た。
形が性能に与える影響と、美しさが使う人の心に与える影響と、秤にかけたら間違いなく後者を取る。芯の一本通った揺るぎない信念が感じられる。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

ブラウンGPダブルタイトル獲得!
開幕の数日前ですら、参戦が確定されたものではないチームで素晴らしい結果を残したブラウングランプリのワールドチャンピオンになったバトン、そしてバリチェロ。チームクルー、そしてロスブラウンに、素晴らしいシーズンを戦った事を、ただただ讃えたい。素晴らしい。

ただなあ、ホンダファンとしたら「もう一年だけ黙って参戦してくれたら・・」という思いは消せない。たらればは禁物なのも分かっているし、ブラウンの今期の参戦費用もそれなりに出したのであるらしいし。
それでも、現在の経済危機の中でホンダ経営陣は薄氷を踏む思いで会社を導いていると言う話も聞いているし、残念というのは簡単だけど、そんな簡単に言って良いものでもない事もわkってきたし。でも残念。

スタートで各順位で混乱発生。コバライネンのホースに残った燃料でライコネンが炎に包まれる。炎のアイスマン。
ヤルノがスーサンにマヂ切れ。
カムイドライビングスクール開講。しかし禁欲に勤めたバトンは動じず(何度目かの)1コーナーでパス。

個人的にはラストチャンスバリチェロにワールドチャンプを取って欲しかったが、序盤で優勝を積み重ねたしね、バトンはその地位にふさわしい。しかし、人生山有り谷有りですな。開幕前は見向きもされないブラウンの今期の戦闘力を知ることができたら、土下座しても乗せて欲しいと思ったドライバーも沢山いただろうに。

へっぴり腰でチェッカーを振るマッサ。
放ったらかしにされるポディウムの三人萌え。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=2MIFDZF75S4&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252FWebObjects%252FMZStore.woa%252Fwa%252FviewArtist%253Fid%253D310538261%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30

展覧会のチラシを並べただけの、簡単な構成のアプリ。本当に並べただけ。それでも現在開催中のものを手軽に確認できて便利です。
ちょっと東京圏の美術館に傾きすぎてる気もするけど、ユーザーが増えて行けば全国の美術展のコンテンツも増えて行く事を期待。

作り込んだAppも良いけど、現状で既に制作したグラフィック広告を、とりあえずそのままApp化するだけでも、それなりの効果が産まれそうな、そんな期待も抱かせるアプリケーションです。

《10月配信アプリに掲載の美術館・博物館》
東京国立博物館・平成館/国立西洋美術館/国立新美術館/東京都庭園美術館/東京都写真美術館/上野の森美術館/東京藝術大学大学美術館/Bunkamuraザ・ミュージアム/山種美術館/太田記念美術館/損保ジャパン東郷青児美術館/出光美術館/大丸ミュージアム・東京/渋谷区立松涛美術館/府中市美術館/練馬区立美術館/神奈川県立近代美術館 鎌倉/浜松市美術館/資生堂アートハウス/佐野美術館/佐野市立吉澤記念美術館/もうひとつの美術館/群馬県立近代美術館/北海道立釧路芸術館/札幌芸術の森美術館/秋田県立近代美術館/金沢21世紀美術館/岐阜県現代陶芸美術館/滋賀県立近代美術館/MIHO MUSEUM/国立国際美術館/和泉市久保惣記念美術館/京都国立博物館/兵庫県立美術館/神戸市立博物館/ふくやま美術館/大原美術館/島根県立美術館/ 島根県立石見美術館/鹿児島市立美術館

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/e/1/e10e5597.gifGoogle Analyticsでアクセス履歴などを確認していると、見慣れないサイトから飛んできていただいたアクセスが眼につく。どうやら、ファインドスター広告ニュースの「広告業界人が読む、人気ブログランキング 2009」に選んでいただいたようです。
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=200435

Black design blog
http://www.blackdesign.jp/blog/

さてここで最近の10本のブログ記事を確認してみよう。

MOTOR SPORTS JAPAN 2009
Meadow Fresh Cali Trim TVC
雑誌スキャン販売『コルシカ』が開始2日目で一部サービス中止! 返金手続きへ
最悪のペースで推移……広告業界の倒産件数
iPod Touchを購入。
NTT、光回線の速度2倍に 10月から、全国に順次展開
GROOVE LINE、渋谷HMVで最後の放送
GROOVE LINE、渋谷HMVスタジオもあと2日
ゴーギャン展
ホンダ、次世代型の電動一輪車『U3-X』を発表
Black design calendar 2009年9月10月
Red Bull Racing F1デモランのために、はるばる越谷へ

広告関連の記事が2本くらいしか無い。。胸を張って「広告業界人が読むべき!」などと口が裂けても言えないブログなのに、とりあえずありがとうございます。

ちなみに順位は「ベスト15」ではなく「ベスト15位以下(順不同)かえってこちらの方がディープニッチなブログがあって楽しいかもしれません。」なんとなく納得。この栄誉を胸に、これからも広告にあまり関係ない事を書いて行こうと思いますんでよろしくお願いします。今日一番気になった事は、コボちゃんに弟か妹が産まれるらしいということ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

昨年までは(激コミだけど)無料で走行エリアも見れたMSJだけど、今年からは500円徴収となり、無料観覧エリアが消滅。それでも友人に誘われて出かける事に。どうせ払うならと、2,500円の特別観覧席に初見参。南向きで日焼けが心配ながらも良い見晴らし。

撮影ムービーYouTube

http://www.youtube.com/user/blackdesignjp

撮影フォト

http://www.blackdesign.jp/blog/

レースカーにとっては狭すぎる走行エリアながらも、ラリーアートスペシャルラン/SUBARU IMPREZAスペシャルランは楽しめた。特に市販車は小回りの良さも見れるしこのイベントに合ってる。4駆は前輪からもタイヤスモークが出るのがポイント。
フォーミュラニッポンからはドライバーチャンピオンのNAKAJIMA RACING/ロイック・デュバルが登場。華麗な走行とタイヤ交換デモンストレーション、さらには後輪タイヤを食いつぶすまでのドーナツを見せてくれました。中嶋悟監督も登場。

スーパーGTスペシャルランでは、
NISSAN 2008 XANAVI NISMO GT-R/本山哲と、HONDA 2006 ARTA NSX/伊沢拓也が登場。あんまり息が合ってないようなデュエット走行を見せつける。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/7/2/72e611b4.jpg

http://invisiblered.blogspot.com/

ニュージランドでは数多く乳製品を展開しているMeadow Freshが大胆なプロモーション「Meadow Fresh Cali Trim TVC」です。そのプロモーションとは地下鉄の駅に芝生を敷きつめ、地下鉄の駅全体を牧場に作り替えてしまうと言うものです。芝生の上で自社製品の牛乳のサンプリングを行ないながらその光景自体をCMとして収録しています。

CMは若干作ったような印象は受けます。裸足になったり、ボールを蹴りだしたり。
それは演出だったとしても、実際に毎日使っている駅が一夜にして牧場になっているのを目の当たりにしたら、笑っちゃうと言うのは真実だと思う。深く印象に残るし、誰かに話したくなる。
地下鉄ジャックキャンペーンと言うのも手法として存在しますが、ポスターなどの全ての広告枠を買い取る事で、駅そのものをメディアとして買い取るなんて考えた事も無かった。素晴らしいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/