Skip navigation

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/0/f/0f9d952e.png

http://www.honda.co.jp/news/2009/c090924.html?from=top
Hondaは、人との調和を目指し、人の歩行のような前後左右や斜めへの自由自在な動きと、人の両足の間に収まるコンパクトなサイズを両立したパーソナルモビリティ技術を新開発し、試作機「U3-X」を公開した。今後は、実際の使用環境における実用性の検証を含め、研究開発を継続していく。
 新開発のパーソナルモビリティ技術は、二足歩行ロボット「ASIMO」のロボティクス研究で培ったバランス制御技術と、前後移動に加えて、真横や斜めにも移動できる世界初※の全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System 以下、HOT Drive System)により、身体を傾け体重移動するだけで速度や方向の調整が可能で、様々な方向に動き・曲がり・止まれるものである。また、「U3-X」は乗車時の足着き性が良く、目線の高さを歩行者同等とするなど、乗る人と周囲の人に優しい、コンパクトなサイズの一輪モビリティとした。

微速ながらも横に動くのが凄いなあ。それを目的に開発したと言うよりも、バランス制御のために必要なデバイス開発が。結果として横移動につながったっぽいけど。
果たしてどんな時に必要なものなのかはよく分からないけど、開発が進んで電池寿命が延びれば用途は広がるかもしれないね。セグウェイも警備員用とかで徐々に増えてるみたいだし。
しかしこのプロダクトデザインは見事だな、この世に中に存在しなかったものを作り出してる感じ。座りやすいかとか快適かとかは分からないけど、電動一輪車というものの存在を全身で表してる気がします。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。