Skip navigation

Monthly Archives: 8月 2009

http://fujifilm.jp/personal/3d/camera/finepixreal3dw1/index.html
レンズが二つついていて3D撮影が可能なデジカメと、3D表示が可能なビュアー。
店頭の展示を見てきたが、メガネもかけずに本当に立体に見える。しかし見慣れないものであるので、眼がつりそうにもなる。

それでも初めて目にする世界でもあり、眼を引くものでもある。商品の近くに設置するセールスプロモーション液晶としての価値は高いかも。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002IFUQOU?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B002IFUQOU&adid=1TVVJ4RFFDKDNQAKKAEB&

http://www.amazon.co.jp/dp/B002IFUQQ8?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B002IFUQQ8&adid=1RYHZBASQV6N2YH9SWEF&

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

http://r.gnavi.co.jp/b344401/
よしながふみの「愛がなくても喰ってゆけます」という食い倒れ系食べ歩き漫画に出てたお店。全¥飲茶食べ放題で2,625円。

烏龍茶と一緒に小龍包やカニ焼売、ニラとエビの焼きまんじゅう、カニのフライなどをいただく。お茶に良く合います。それよりもお茶がとても美味しい。食べ放題だと色んな種類の点心を食べられて良いですねえ。さらには炒飯やら麻婆豆腐やエビチリもいただく。

締めは桃マンジュウとウーロンゼリー。あっさりとしてて凄く美味しい。
ふとレジの下を見るとあの漫画がさりげなく置かれてる。それほどメジャーな本でもないんだけど、それなりに集客効果はあったようで。
http://www.amazon.co.jp/dp/4872339363?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4872339363&adid=0Z98D6YGNDNWZTDZAKE3&

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/2/b/2b34a4ae.jpg

一眼レフカメラの追加購入を考えておりますが、ちょうどいいタイミングでEOS Kiss X3のキャッシュバックキャンペーンが開始されました。
http://cweb.canon.jp/camera/campaign/kissx3/cashback/index.html

EOS 50D、もしくはそれの後継機の購入を考えていたんだけれども、現時点では入門機であるEOS Kiss X3の優位性が高いなあ、なんせHDムービーが撮れるし、そんなに高くないし。EOSレンズで一眼レフでムービーが撮れるのはEOS 5Dもあるけど、さすがに高過ぎです。

もちろんキャッシュバックキャンペーンをやるということは、EOS Kissも後継機の発売が近いということを意味してるんだろうけど、現行機種でも完成度は充分以上にあると思う。

Kiss X3 ダブルズームキット(8000円キャッシュバック)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0021MEJ34?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B0021MEJ34&adid=1ZEPVWJX50TTTC3AWGMZ&

Kiss X3 レンズキット(5000円キャッシュバック)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0021MEJ5M?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B0021MEJ5M&adid=1S4DZ3DEGEM6SZQE4AE7&

Kiss X3 ボディ(5000円キャッシュバック)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0021MEJ5C?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B0021MEJ5C&adid=1K0BN87TW3QH64ZE2H7W&

スピードライト 270EX(X3と同時購入で、2000円キャッシュバック)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0021MEJ4I?tag=circuitsblojp-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B0021MEJ4I&adid=104SKFRD8AVA7J8HHJZZ&

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?va=2317061&sid=2534965&pid=878409481&vcid=dRKoVFDHGSaaL3OLUHmaXYom_lzbgVPh&vcpub=0.3070464499218446

8/28発売。今までとは毛色が大きく変わったパッケージ。

視覚的なギミックや大きな機能追加があるわけではないけど、基本機能を忠実にバージョンアップして、信頼性とスピードを向上させたという感じですね。非常に好印象。安いし。

とはいえいきなり発売日に入れるのもこわいので、発売日から2週間くらいすぎてから、ネット上でのトラブル報告などを評価しつつ、導入の時期を決めましょうかね。
最近のOSXはかなり安定してますけど、念のため。

http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?va=2322193&sid=2534965&pid=878409479&vcid=0iWN0hNv8NURfBYtsQwv8g0Cxpv_lnht&vcpub=0.48158744010819765

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/1/2/124ab1e9.jpg大鳥神社近く山手通り沿いのスパゲッテェリア・ピアノピアノ (Spaghetteria Piano Piano)が東急目黒線の不動前駅近くに移転。
旧店舗もポップでかわいらしい店で良い雰囲気だったので、移転は残念でもあるのだけれども、新店舗気持ちのよい空間になっていて良かったです。いつものようにベーコンとトマトのスパゲッティをいただきました。会計時にふと見ると、旧店舗の厨房の写真がさりげなく飾られておりました。モノクロ写真でとても良い感じです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/1/c/1c8fe547.jpgルーベンス・バリチェッロ「なんてすばらしい1日だ。本当にすごく厳しいレースだったから、この優勝はとてもうれしいよ。本当に最高だし、一生忘れることのない週末だ。5年経った後でも勝ち方は忘れていないし、最高の気分だよ! 僕たちはマクラーレンより重く燃料を積んでいたけど、レース中ずっとかなりハードにプッシュしなければいけないのはわかっていた。僕のエンジニアのジョック(・クリア)は、今日最高だったよ。彼は本当に励ましてくれたし、僕がペースを維持するのを助けてくれた。そして、ピットストップは2回ともすばらしく、チームは最高の仕事をしてくれたね。僕をサポートしてくれたみんなに感謝したいし、この勝利はブラジル全体に捧げる。でも、特に最高の友達のフェリペ・マッサにね。彼がすぐに僕とレースを戦うために戻ってくるのを願っているよ」

今年はバトンの陰に隠れてしまったバリチェロだけど、本当に勝てて良かった。療養中のマッサに対する最大の励ましとなったでしょう。
しかし、飛行機事故直後に勝ったクルサード先生、息子の手術直後に勝利したフィジケラなど、かける想いの重さを結果に結びつける力を、真のF1ドライバーは持っているのだなあと再度思い知らされます。彼らの友情とフェリッペの早い復帰を祈りつつ。Felipe – see you on track soon!

バドエルにとっては厳しい週末。それはさておき、テストドライバーというのも本当にリスペクトすべき職業だと考えています。ほとんどのドライバーに取ってF1参戦ドライバーへの腰掛けという位置づけで捉えられる事が多く、どんどん入れ替わって行く中で、長年にわたりフェラーリの開発を支え続けたバドエルの功績が重大なもので、それがなかったらミハエル黄金時代も揺らいでいたのではないかとも思ってます。
しかしフェラーリは誰が乗るにせよ勝つ事をファンに要求されるチームだからなあ。。

鈴鹿、2010年の日本GPを開催決定「われわれは、鈴鹿サーキットが向こう3年間、日本グランプリを開催することで、わが国で最も重要なスポーツイベントの1つを守ることができ、うれしく思っております」モビリティランドの大島裕志取締役社長はこのように語った。
世界状況がどうあれ、企業の利害がどうあれ、日本のモータースポーツを守り続けるんだという強い意志を感じます。本当に良かった。
バーニーエクレストン、パドックのそのへんの壁に向かって契約のサインを書くw。もちろんここまでには膨大な折衝と大量の契約書との格闘があった上での最後のサインなのでしょうが。

フォーミュラゼロ: 世界初の「グリーン」なレース
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51554088.html
世界初のゼロエミッション・モーターレーシング・チャンピオンシップが英国で始まった。サリー州のレーストラックで行われるフォーミュラ・ゼロに出走するカートはすべて水素駆動である。最高時速120kmの水素駆動カートは、楽々と通常のカートと戦えるだけでなく、その加速は通常のガソリン駆動エンジンがうらやむほどである。このチャンピオンシップのスポークスマンは「エンジンが静かなので、トラックを走るカートは事実上無音で、聞こえるのはタイヤの音だけ」と語った。各チームは2015年までにF1サイズのマシン製造を目指している。

サーキットに観戦に行く目的の一つとして「レースカーの爆音を聞く」を上げる人は多いけど、無音に近いフォーミュラですか。。もちろんこれも時代の流れ、クリーンなレースでどこまで面白いレースを見せてもらえるか楽しみです。でもクラッシュは怖いな、安全対策はしっかりして欲しいものです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/9/1/91a89c7d.jpg

http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=1261
米Entertainment Weeklyが誌面に液晶ディスプレイを埋め込み、雑誌として世界で初めてビデオ広告を再生へ
米国の老舗エンターテイメント雑誌である「Entertainment Weekly」が世界で初めて、誌面上にビデオ広告を掲載する模様。
9月18日号に掲載予定となっているこのビデオ広告はCBSやPepsiなどの広告40分程度が再生される予定で、読者が当該ページを開いたときに自動再生されるとのこと。仕組みしては、Americhip社(本社:米カリフォルニア州)が特許を保有するVIP(Video in Print)技術を採用した320×240ピクセル/薄さ2.7ミリの小型液晶ディスプレイをそのまま埋め込む。
なお、雑誌の世界では過去にE-Ink製の電子ペーパーを使って誌面上で簡易アニメーション表示するケースはあったが、動画再生は今回が初めてとなる。

最近の雑誌で、付録にCDやDVDが付いてくるのはそう珍しいことではありません。しかしいちいち袋を破って取り出して、プレーヤーで再生するのは結構面倒なもの。中にはまったく手つかずで捨てられてしまうものもあるため、広告の手段としての効果が高いかというと疑問です。
しかし、この極薄ディスプレイを組み込んだまったく新しい雑誌広告なら、手間無く見られる上によく目立つので効果が高そうな感じです。

画面のサイズは2インチ×1.5インチ(約5cm×3.8cm)で厚さは約4分の1インチ(約6.3mm)で、
製本や運送などのショックに十分耐えられるものになっているそうです。 ページをめくると自動的に動画データのロードされ再生がスタートします。 こんな感じで再生。音ももちろん流れますが、ボリュームを調整するのは不可能。

凄いですねえ。一冊の単価はどれくらいなのでしょう?グローバルで膨大な部数を販売できる雑誌だからできることなのでしょうかねえ。ゴミの分別も心配だったり。

一般的になるのはまだまだ先かもしれませんが、雑誌広告のアートディレクターにも映像のスキルが当たり前のように必要とされる時代が近いのかもしれません。

しかし雑誌を開くだけで音が鳴りだすというのは、ちょっと嫌ですねえ。サイトを開くと音楽が鳴りだすような嫌な感じですし、電車の中とかの予期せぬタイミングで鳴り始めるのはちょっと。

とりあえず現物を手に入れたいですね。9月18日号のEntertainment Weekly。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/e/6/e6781651.png

外国の雑貨屋のような感じのお店。おもちゃ箱をひっくり返したという表現がぴったりかも。こうしたお店としては比較的安価です。五反田TOCらしいというか、ならではのお店。
http://www.hollywood-mirror.co.jp/hm-gotanda.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

ちょっとした距離の移動は自転車を使う事が多いんだけど、ちょっと離れた蕎麦屋まで歩いて行ってみる。

当たり前だけど、スピードが違えば見えてくるものも違う。こんなところに品揃えが豊富そうな酒屋さんがあったのかと驚いたり、変な形の流れる池のようなものを発見したり。

毎日のように通ってる道でも、気づいてない事って結構多い。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

http://image.blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/imgs/0/8/0812ff49.jpgマカー御用達の秋葉館、メルマガコラムに書いてあった事。

Appleがスペシャルイベントを9月9日に開催する予定との噂。。。
新しいiPodとiTunesの発表とiPodに似たタブレットが発表されるのでは!?との事。
MacOS 10.6 Snow Leopardが来月発売される予定ではあるのでその発売と一緒に、
新しいiPodとiTunesが発表される可能性があり、かなり色んなサイトでリーク画像が出回っているので
ほぼ確実に発売されるのではないかと思います。
ただ、タブレットの方は未定。情報がかなり出ているので作っている可能性はあると思いますが
発表されるかはわかりません。
ネットブックのようなものみたいなので、このAppleのタブレットが発表されればネットブック市場にも
Apple製品の革新が起こると思います。
また、9月9日のスペシャルイベントが決まり次第、詳しく書こうと思います。
う〜ん。また欲しい物が増えるな〜。来月が楽しみですね!

iPod touchを買おうと思っていたが、ちょっと待ちかな。新機種はそれでリスキーながらも、旧機種が安くなるかもしんないし。
タブレットは巨大っぽいし高そうなんで、あまり魅力を感じないかなあ。MacBookとiPodの中間すぎて。。ワコムみたいに筆圧感知ペンとか付くなら興味はありますけどね。結局iPod touchを買うことになりそう。

・ついに今度こそ登場か! アップル、タッチスクリーンのネットブックを10月発売?
http://www.gizmodo.jp/2009/07/apple_touchscreen_10.html

・アップルのタブレット機は、クリスマス商戦を目指すのか?
http://ipodphone.seesaa.net/article/124439403.html
また、出版社などとも交渉を続けており、おそらく3分野(音楽、映画、書籍)すべてをターゲットとしたプロジェクトであろうとしています。

・Large Form iPod Touch To Launch in Fall ‘09
http://www.techcrunch.com/2008/12/30/large-form-ipod-touch-to-launch-in-fall-09/

・10月発売説もある

・特許資料っぽい画像 タブレットiPod?
http://doubleko.blog18.fc2.com/blog-entry-1236.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/