Skip navigation

70a7409e.jpghttp://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51542459.html
BMWは、今シーズン末にF1から撤退することを発表し、モータースポーツ界とF1界に大きなショックを与えた。このニュースは、シーズン前半の成績不良を背景にしている。BMWザウバーF1チームは、ワールドチャンピオンシップ争いという目標に達することができなかった。このショッキングな発表はミュンヘンにあるBMWの本社で行われた。同社は数日以内に新コンコルド協定の一環として2012年までF1に参戦する予定だった。

チームとしてF1の最高位は2008カナダGPのクビサ優勝、ハイドフェルド2位の1-2。
ドイツのメルセデスが最大にして最高のライバルだが、その栄光と比べると霞む部分があるかもしれないが、本業のイメージそのままに堅実に進化してきたという印象でした。確かに今年はあまり映像にも映らず印象も残らずというシーズンではありましたが。大きな壁にぶつかったのかもしれないが、それほど大きな心配もしてなかったんですよね、そういう時期もあるさといった程度で。
こういう決定は、ただただ残念ではありますけど、やむを得ないという感じもします。現在のF1もどこに向かってるのかよく分からない状況ですし、本当にモータースポーツの最高峰たりうる存在なのかも分からなくなってきます。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。