Skip navigation

1aa902bd.jpg走行中のマッサがクラッシュ。とても心配です。
ルーベンス・バリチェロのブラウンGPのマシンから脱落したスプリングが、マッサのヘルメットを直撃して彼にめまいを起こさせたようだ。フェラーリは縁石を乗り越えてトラックとサーキット脇のグラベルエリアを直進し、サーキットの壁に並んだ保護タイヤの列に突っ込んだ。

フェリペ・マッサは、ハンガリーGP予選でルーベンス・バリチェロのマシンから外れた800gのスプリングがヘルメットを直撃、脳震盪と頭蓋骨損傷を起こした。事故時、マッサは時速280km/hで走行していたとされている。

レースの安全性を高めるためにチームは弛まぬ努力を続けてきたし、サーキット場もそうだ。各セクションの合間にはオフィシャルの人達が竹ぼうきでコースを丹念に掃除するのも、小さな破片であっても高速で走るマシンが跳ね上げると非常に危険だからだ。
しかし他のマシンから脱落したパーツが、そのまま他の車にあたる可能性だって恐ろしく低いと思うのに、それがヘルメットを直撃するとは、天文学的に低い確率に思える。バリチェロもつらいよなあ、同国人だし。
とりあえずマッサ、ハンガリーの決勝は欠場、頭蓋骨損傷で手術して集中治療室へ。次のヨーロッパGPまで一ヶ月空くけど、どうだろう。頭のケガだしあまり無理して欲しくはないところ。シーズンオフにはパパになるし、無理をさせずになんとか早く回復をして欲しい。

フェラーリ、代役を立てるとしたら誰になるのだろう?テストドライバーは今でもルカ・バドエルなのかな?でも代役にミカ・サロを立てた事あるから無いのかな?となるとミハエル復活?ややポッチャリしてきていらっしゃいますけど、バイクレースとかにも出てるようですし、それなりには走るかも。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。