Skip navigation

ビックカメラにパソコンを買いに行く。自分のではなくて友人のだけど。

そもそも買い物は苦手だ。特に高いもの(諭吉さんを超える額)はかなり真剣に悲観的に必要か否か何度も自問自答して神経を衰弱させてやっと買うほどの小心者。

しかし人の金での買い物は、なんと気楽な事だろう。商品の選択からオプションの有無まで好き勝手に意見を述べて通し、光回線のご褒美商品券については後だし規定に文句を並べて全額もらえる事とし、ビックカメラのポイントがつかない事(デル直販のブースだったらしい)に憤慨するも、ビックさんの売り場での同等商品の値段を確認してきて「販売価格的に止む無し」の判定をする。買い物はいかにも楽しいものだったのだ、それは自分のものになるかどうかは問題ではないのだ。買い物中毒の人の心がちょっと分かる気がした、自分の財布だったら絶対こうは行かない。

ちなみに私は基本マックユーザーなので、ウインドーのことは良く知らん。一応一台ウインドーも持ってるが、制作したウエブの動作確認用なので、用事が終わったらとっとと消す。
現在のウインドーOS、販売されているものにはVISTAという失敗OSがインストールされてるらしく、いちおうXPインストールに変えることもできるが+7,500円も取られるらしい。ダウングレードに金を取るということに釈然としないもXPを当然選択。さらにまもなく7というのが出るらしい。これにはXPエミュレーション?という機能がつくらしいが、CPUの選択に制限があるらしく、その機能を使うには+8,000円くらいかかるらしのだが、あこぎ過ぎて拒否。あとで後悔するかもしれんが。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。