Skip navigation

67253ca0.jpg

マンガ版ではまった涼宮ハルヒの順番の憂鬱、SFとしてもかなり面白くてびっくりした。

元々は小説版があって、その後にマンガとアニメが派生したハルヒ。先日アニメ版も再放送という形で再開したが、自分のペースで読めるわけでもなく見なくなっていたが、再放送ではなく新作のニュースが。
http://www.j-cast.com/2009/05/22041673.html
涼宮ハルヒの憂鬱:3年ぶり新作放送、再放送8話目に「笹の葉ラプソディ」
エピソード「笹の葉ラプソディ」が収録されたライトノベル「涼宮ハルヒの退屈」
 4月からテレ玉(テレビ埼玉)などUHF局で再放送されているアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で21日深夜、オリジナルのエピソード「笹の葉ラプソディ」が放送された。約3年ぶりの新作。
 「涼宮ハルヒの憂鬱」は、角川スニーカー文庫から出版されている谷川流(たにがわ・ながる)さんのライトノベルが原作。変わったことや不思議な現象に目のない美少女・涼宮ハルヒのとっぴな行動に同級生のキョンら仲間たちが振り回され、不思議な出来事が次々と起こる……というSFコメディー。
 「笹の葉ラプソディ」は、ハルヒとキョンが高校に入学する3年前に実は出会っていた……というエピソードで、再放送8回目に突然放送された。オリジナルのテレビシリーズは全14話で、今回は全28話の放送を予定しているという。「笹の葉ラプソディ」は、原作ライトノベルの「涼宮ハルヒの退屈」に収録されている

アニメでは新作らしいが、マンガ版で読んでたな。
マンガだけで良いきもしてきたが、かなり端折ってる印象も受けるので、小説版もしっかり読み通したいが、マンガと小説とアニメをどういう順番で踏破していけばよいものやら。

今回の笹の葉ラプソディ、マンガ版単行本おっかけ派としても、微妙に忘れかけてる部分を思い出させてくれてよかった。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。