Skip navigation

8d324a60.jpg打ち合わせの間の時間が空いたときに、通りかかった愛宕山の某国営放送博物館。旧式のテレビカメラが操作できたり歴史的ライブラリーがあったりと興味深い展示内容だが、そのなかでも月探査衛星かぐやの映像に釘付けになる。
http://www.kaguya.jaxa.jp/
http://www.youtube.com/view_play_list?p=25A9AECB2D213E35
映像自体はネットでも公開されてたので既に見ていたけど、大画面ハイビジョンで見るとまた違った感動がある。38万キロ先に間違いなくある世界ながらも、作り物のように美しい。特に「満地球の出」は不思議な感動を与えてくれる。地表をなめるように周回する映像も美しい。

かぐやは徐々に高度を落としながら観測を続け、6月10日ごろにはその名の通り月に帰る予定(制御落下)

愛宕山は愛宕神社の出世の石段が有名だけど、都心に突如と現れる崖状の山。放送博物館への東側からのアクセスはエレベーターになるくらいの急な崖。だからこそ日本初のラジオ放送局に相応しい場所でもあるのだけど。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。