Skip navigation

09108aee.jpg一回の表裏の攻防を見た感じでは「勝てる!」と思った。
そして僅差ながらも終止リードを許さなかった日本、
しかし韓国チームからは強烈なプレッシャーを常に感じたし、
中盤以降はキリキリ胃が痛くなるような試合でした。

九回の裏、2アウトでの同点劇。
完全に心が折れたし「ここまでか・・」と思ってしまった。
しかしサムライ達の心は全く揺らいでいなかったのだ。

ブラジルで最も過酷な職業はサッカーの代表監督と、よく言われるらしいけど、
確かに我々観客は好き勝手に監督の指揮に不満を述べる訳です。
「短期決戦なんだから打てないイチローは外すべきでは?」とか
「球児の不調はわかるけど、先発のダルを抑えにですかい!」とか
そういう波風とか雑音とかから監督が耳を塞ぐことは不可能だと思うけど、
WBCの全試合を通じて優勝という目的のために、
原監督は一貫性を持ち続けたと思う。
本当に一生忘れられない試合になりました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。