Skip navigation

7031d329.jpg目黒駅前にある映画館。
http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/index.html
一時期はこのまえを通って通勤してたので、
上映が終わった微妙な時期の映画を放映している事は知っていた。

今日ラジオに出てた木村カエラが、気になる場所かなにかでここを挙げていて、
「パコと魔法の絵本」と
「デトロイト・メタル・シティ」の二本立てとかやってんすよ!
と熱く語っていた。
ちなみにカエラもまだ行った事が無いらしい。

対象の見えないこのマッチングのセンスは素晴らしいなあ。
なにげに住んでる所から最も近い映画館だし、
今度行ってみよう。

1月17日(土) 〜 1月30日(金)の上映は
グーグーだって猫であると百万円と苦虫女

※映画の日(毎月1日は、1,000円均一)

割引券をプリントして行くと、
一般 1,500円 → 1,300円 学生 1,200円 → 1,000円

http://media.excite.co.jp/book/daily/tuesday/015/
そんな目黒シネマのロビーで、気になる「本棚」を発見。
いや、正確には「本の表紙棚」だろうか。ケースに入った本の表紙のコピーが、
透明のラックにきれいに並んでいて、その上に
「目黒シネマ図書サービス」の文字。実はこれ、映画館が映画の本を貸し出すという、
ちょっとめずらしいサービスなのである。

上映中の作品以外のパンフレットを販売している。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。