Skip navigation

bc25f928.jpg2008年コンストラクターズチャンピオンシップを制したスクーデリア・フェラーリ・マールボロは12日(月)、2009年を戦うニューマシンを発表した。
新しいマシンはこれまでの慣例にならって“F2009”という名称が与えられるとうわさされていたが、その予想が実現に至ることはなかった。新しいマシンは“F60”というバッジネームを与えられている。
ニューマシンは2009年のレギュレーションに基づき、ウイングやサイドポンツーンが一新されている。
F60はこの後、フェリペ・マッサの手によってムジェロ・サーキットでシェイクダウンされる予定だ。

リアウイングの幅が狭くなったのは規定によるもの、
BMWとかの幅狭ウイングは確認してたけど、
フェラーリで見るとまた強烈な印象をふりまいてる風に感じますわ。
実際に見たら目眩がしそう。。

カワサキ MotoGPからの撤退を正式発表
日本のバイク4メーカーの中で、最も強烈な印象を与えるワークスです。
もてぎのmotoGPにはカワサキグリーンのバイクが大挙して押し寄せてましたし、
残念です。

スカパー無料の三連休、今日はNASCARの年間特集を放送。
いかにもアメリカ的なレースで結構面白い。
ハコのレースなので、ちょっとぶつかって後退しても、
コーションが何度かあれば平気でトップに戻ってくるような豪快さ。
ピットの動きもすごくアバウトで見てて楽しいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。