Skip navigation

Monthly Archives: 12月 2008

元旦に間に合わなくても、
仕事始めの日(5日)までに届けばば良い、と悟ってしまってから
毎年本当に押し迫ってからの宛名書き。

しかしこれでも例年と比べると格段に早いペースです。
元旦に書き始める事が多かったくらいなので。

そんなこんなで更けゆく2008。良いお年を。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

悪友どもと焼肉忘年会。
一年が過ぎ去るという実感も無いまま
とっとと過ぎてく2008年。

レーション(野外食)ネタが盛り上がったり、
為替差益を熱く議論したり、
新婚の奴が×1になってたり、
来年の旅行先が勝手に草津になってたり、
よくわからない年を象徴するような忘年会。
忘れたい事が山ほどあった一年、
だからこそ忘れ難い一年。

Black design
http://www.blackdesign.jp/


行きたい行きたいと思ってたが、
この年で行くのもどうなの?というのと、
争奪戦が大変そうなので諦めていたPerfume武道館公演が
今夜テレビ放送!!!
もんじゃ食べながら鑑賞させていただく。

ライブで二時間も動きまくるんだから
三人の動くも完璧には合うはずが無いだろう、と思っていたが
恐ろしいシンクロ率。アンコールになっても素晴らしい動きの調和を見せる。

観客視点のカメラ、オールスタンディングは当然、
みんな腕を上げまくり動きまくり、すごい楽しそう。
ちきしょう、春の代々木はなんとかチケットゲットしよう。
終わったら絶対にヘトヘトになるだろうけど。
観客、メガネ率高し。男女比、男のが多し。

開演前に看板前でスタッフ全員と記念撮影。
看板の「エスキモーPINO Presents」とロゴ丸写しの某国営放送。
さらにはクールなテクノユニットになる前の
ぱふゅーむ時代PVまで平然と流す某国営放送。

なによりPerfumeが楽しそうに歌ってるのが良かった。
振り付けの先生とのやり取り、4人で相談して決めていくってのも良かった。
     .______
    /       `ヽ
   /         ヽ
  /   /\      |
  |   i| —\\\ ノ
  i| (  i| (●) (●)ソ    夢は思い続ければかなうんよ!
   ) ( ソ ~”  ) “~ |)    
.  (  ) ) \__/ /   
   ) ( (i\   / )    
  ( ノ )\_フ.ヾ ) (
   |_      ヽ
 .  | | 西脇綾香 )

Black design
http://www.blackdesign.jp/

毎月送られてくるJAGDAのミニレポートに、
関連会社さんがサンプルを入れてくれることがある。
今月はユポ紙で作られたカレンダー。
http://japan.yupo.com/

パルプではなく石油から作られた合成紙ユポ。
水に強く破れにくく、張りの強い紙。

何度か提案した事はあるが、残念ながら通らず使った事が無い紙です。
いつかは使ってみたい紙も色々あるけど、
それは年々増えて行くばかりだなあ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

突如ひだりの奥歯が痛くなり、
歯医者を検索し、何軒か評判を調べて、
戸越銀座商店街の歯医者に行く。

歯医者に行くのは何年ぶりだろう。
病院の空気は全般的に苦手だけど
音といい匂いといい、歯医者はさらに苦手だ。
蘇る幼少期の記憶。

レントゲンを撮ってもらうと、
虫歯ではなく視覚過敏だったようで、
プラステックを塗ってもらい、様子を見る事となる。

そういえば会社員時代に仕事場の近くの歯医者に行った事を思い出す。
仕事中に歯が痛くなり、先輩に聞いたら
お勧めのところを教えてくれたのだが、
医者も助手も、みんな若くてキレイな女性だった。
ううむ、さすが人生の先輩の言う事は蘊蓄があるわい、と
思いしらされましたわ。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

本日最終日。もの凄い人の数でしたわ。
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex081003/index.htm

安藤忠雄の建築の展覧会は数多く開かれてるけど、
基本は図面と模型の展示。
まあ実際の建築が見たければ現地へ見に行くべし、ということなんだけど、
今回の安藤忠雄建築展の目玉は「住吉の長屋」を原寸での展示。
中庭は律儀にテラス部分に設置され、ちゃんと空に抜けてて
非常に完成度の高い展示。

一度で良いからこのような家に住んでみたいものだ、
などどのんきに考えていたが、
実際にその中(模型だけど)に身を置くと
「住む事が闘い」というのが十二分に理解できる。

本当にとんがった建築だとは思うけど、
改めて完成度の高さを実感する。
中央に中庭を配置する事で、建ぺい率の影響を受けず
敷地いっぱいまで建てられること。
ミニマムな材料でできていること。
生きるために必要な設備が、
そこに置くしか無いという場所に置かれている事。
そして余計な装飾が皆無な事。

実際に住んだらしんどいんだろうけど、
生き方を研ぎすますような住居です。
一度で良いから住んでみたいものです。

ついでに東京ミッドタウンのデザインハブにて出品中の
「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」を見てくる。
http://www.designhub.jp/exhibition.html

リボンの色と刷り色は自由に選べたので
悩みながらもシルバーに決めたのだが、
他の会員さんの多彩な色の組み合わせを目の当たりにするにつれ、
「あーこういう組み合わせの方がよかった」などと何度も思ったり。

それと、かなり細かい文字までキレイに印刷されてました。
私のデザインは「リボンの入稿なんて初めてだし、コンサバにいこう」と
かなり単純化したプランを選択したのですが、
QRコードが携帯でちゃんと読み取れたり、
4ポイントくらいの文字がなんとか読めたり
かなり高精度な印刷でしたわ。ありがたいことです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

Black designの正式ハガキ用紙は
銀座伊東屋の、既にカットされてるLKマット220kg。
片面は光沢のある黒なのでプリント不可、シールで宛名を貼る。

しかし伊東屋は売り場の大改修により、
紙売り場は大幅縮小で販売中止に。。
通路とか広くなったんでバリアフリーの意味もあるのかも。

そこで新宿世界堂に行ってみるも
ここもハガキサイズの店頭在庫は少なく、
やむなく紙のカットをオーダーしてみる。
値段の相場とかわかんないので、おっかなびっくり。

LKカラー四六判220kg 380円
ハガキサイズカット代 1200円(何枚切っても一律料金)

四六からハガキは50枚とれるので、
ハガキ300枚(四六判/6枚)3480円
ハガキ500枚(四六判/10枚)5000円
ハガキ1000枚(四六判/20枚)8800円
(2008年12月現在/上記値段からCBカード割引)

と、一枚10円〜15円だった値段と比べても割安感のあるお値段。
モナリザもびっくり。
納期も数日程度だそうです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

といっても自転車ですが。
あちこち壊れながら苦労しながらも乗り続けた無印良品MTB【タイプ】自転車、
後輪ホイール破断によるブレーキ全損となり、次のマシンの購入を決意。
(とはいえ旧車にはカゴがついてるので近場の買物に使うかも)

次の自転車の選択は悩みに悩んだけど、
違うタイプに乗ってみようかなというのと、
ダイナモライトが付けられる事が決め手となり、
GIANTのCROSS3に決定。

乗り始めた印象は、恐ろしく軽いということ。
羽がはえたくらいに軽々と進んで行く。
ギヤの操作が違うのが、まだとまどってるのと、
ポジションがまだ定まってない感じがするので、
おいおい詰めて行こう。

自転車置き場のスペースの関係と、
お店の人に「大事にするなら室内に置くのがよいよ」と言われたので
部屋に持ってきたが、
自転車って意外にでかいわ。
軽々乗ると思ったエレベーターにも縦にしないと入らないし、
玄関に置いたら微妙にじゃまだし。
置き場所もおいおい考えて行きましょう。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

半角の文字列を全角にする必要があり、どうにか楽にできる方法を探していて
発見したフリーウェア。
一瞬で変換してくれて感動。

CharConvX
http://www5.wind.ne.jp/miko/mac_soft/char_conv_x/index.html
システム条件:ユニバーサルバイナリ版:Mac OS X 10.4 またはそれ以降
PPC版:Mac OS X 10.1 またはそれ以降

CharConvX は、サービスメニューに文字変換メニューを追加します。
TextEdit, Mail などサービスメニュー対応アプリの書類内で、
選択されているテキストに対して次の変換操作が可能になります:

小文字を大文字に変換
大文字を小文字に変換
英単語のキャピタライズ
カタカナをひらがなに変換
ひらがなをカタカナに変換
全角の英数字・記号を半角に変換
半角の英数字・記号を全角に変換
ユーザが設定した任意の変換
再解釈 (エンコーディング相違による文字化けを解消)

詳細な使い方の解説ページ
http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-511.html

Black design
http://www.blackdesign.jp/

権米衛の玄米おむすびは最高に旨い。
コンビニのおにぎりとは比べ物にならぬ。

しかし、でかすぎるんですよね。
三角の大きさはそのままで、厚みは半分くらいでも良いような。
そうしたら色んな具材も食べられるし(現状は2コで腹一杯)

しかし公式サイトをひもとくと、
http://www.omusubi-gonbei.com/
権米衛では、おむすびを一つ一つ店舗でつくることを大切にしています。
なぜなら、おむすびは本来お母さんの愛情を最も感じる日本人の基本食であり、
その愛情は手を通じて直に伝わっていくものだと考えているからです。
また、初めて権米衛のおむすびを見た方は、その大きさに驚かれることでしょう。
市販品の約1.5倍のごはんを、つぶさずにそっとむすんだらこの大きさになりました。

という理由だそうで。
確かに口の中でほどけて行くような絶妙のにぎり。
大きさも食感に関わってくるんですね。

Black design
http://www.blackdesign.jp/