Skip navigation

49c1722f.jpg6a600f59.jpg

豪快な黒部ダムの観光放水、高い水圧からの放水なのだが、
構造は思ったよりもシンプルで合理的なハウエルバンガーバルブ。

http://www.suiryoku.com/g_v/v_howell/hbv0.html
バルブの開閉はコーンの外側の筒(スリーブ)を移動することによって行い、
コーン(円錐)の部分により水流を分散します。
コーンの周囲が開放されていることにより水流が拡散するため水勢が急速に衰えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/フィクストコーンスリーブ弁

放水してないときの黒部ダムバルブ

豪快に見えるけど、霧吹きのように優しく空気中に拡散してるんですね。
ダムの放水は勢いを衰えさせないと下流河床の洗掘をまねくということで、
色々な工夫があるようです。
スキーのジャンブ式/放流の水中衝突式。小ダムによるプール方式など。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。