Skip navigation

http://www.topnews.jp/f1/6761.html
ベルギーGPのレース終盤に優勝したルイス・ハミルトン(マクラーレン)とキミ・ライコネン(フェラーリ)の間で起こったバトルについて審議がなされていたが、スチュワードはハミルトンに25秒のタイム加算のペナルティーを科した。
このことから、優勝はフェリペ・マッサ(フェラーリ)、2位はニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)に繰り上がり、ハミルトンは3位となる。
今回の判断は、ハミルトンがシケインカットにてアドバンテージを受けていたとしたもの。
また、ティモ・グロック(トヨタ)はイエローフラッグが振られている際にオーバーテイクしたとして、同じく25秒のペナルティーを科されている。

mixiのトピックより
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34809747&comm_id=676&page=all

54) The stewards may impose any one of three penalties on any driver involved in an Incident :
a) A drive-through penalty. The driver must enter the pit lane and re-join the race without stopping ;
b) A ten second time penalty. The driver must enter the pit lane, stop at his pit for at least ten seconds
and then re-join the race.
c) a drop of ten grid positions at the driver’s next Event.
However, should either of the penalties under a) and b) above be imposed during the last five laps, or after
the end of a race, Article 55b) below will not apply and 25 seconds will be added to the elapsed race time
of the driver concerned.
となっているので、残り5周を切っていたため、レース後に25秒加算は妥当だと思います。

最初にニュースを見たときは唖然としましたが、
上記mixiトピック等に欠かれていた情報や意見を読ませていただいた結果、
スチュワードは妥当な判断をしたのかな、という印象です。
グレーゾーンではありますけど、
ペナルティは、何らかの不当な行為で利益を得た選手に、
利益以上の不利益を与える、ということであれば。

別にハミルトン好きじゃないし、擁護する気もないんだけど、
ラスト2ラップで難しい判断だったのだろうけど、
少なくともルールを厳密に定めて欲しいですね。

それと、こうした微妙な領域の判定の基準が、
「最終戦間近まで選手権をもつれさせて視聴率アップ&FIA利益アップ」
の方向に強く動いてるような気もしないでもない。
どうにか公平な闘いを維持できる組織であって欲しい。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。