Skip navigation

0328b3d8.jpg初めてのコース、初めて見る映像は、やっぱりわくわくしますね。

港湾地区の美しいコース。モナコのような観光の港ではなく、
ガントリークレーンとコンテナの並ぶ貿易の港に萌え。

スイングブリッジの内側の入り江に、観戦用の巨大なクルーザーが。
どうやって入ったのかと思ったが、名前の通りスイングするのだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/可動橋
旋回橋(せんかいきょう, Swing bridge)とは橋桁が水平方向に回転する橋。英名は Swing bridge。日本では天橋立に「小天橋」、東京都大田区海老取川に「羽田可動橋」(首都高速羽田線)という旋回橋がある。また大阪港には非常時の際に大型船舶が通れる様に浮体式の「夢舞大橋」があり、尼崎市内にある尼崎閘門(尼ロック)内には作業用車両が通行する際に使用する管理橋が左右に開く旋回橋(普段は開橋状態になっている)がある。

可動橋であるなら、勝鬨橋みたいに跳開橋にしてもらって、
万が一開いてる場合はルパン三世よろしく飛び越えていただくのが男のロマンです。

ランオフエリアも広いし、危険なブリッジの手前に鋭角コーナーを配置しスピードを落とさせるなど
現代サーキットとして充分なクオリティを持つ印象です。
市街地である以上、コンクリートウオールに囲まれる部分が多いとか
ブラインドコーナーが多いのはやむをえないけど。

ポールはマッサ。前戦もトラブルまでは完璧なレースでしたしねえ。
さらにミスもトラブルも許されない市街地コースで勝てれば
後半戦への勢いがつきますな。

2番手ハミルトン。

3番手、クビサ。夏休み期間にBMWチームは頑張りましたかねえ。

6番手、トロロッソのベッテル!!
ブルデーもQ3に残って10番手だし、チームとしてのってますねえ。
あまり速くない赤牛を脅威のペースで駆るベッタンと思っていたが、
それなりに速い車だったことが分かってきたような。。
若くて勢いのあるベッテルに引っ張られてなのかもしれないけど。
ブルデーもそれほど遅い印象も無かったけど、相棒が驚異的だったから遅い印象を与えてましたが、
一つ一つ結果を残して行って欲しいねえ。
相棒が恐速だとちゃんとした扱いをされないという良い例ですよ。
ブルデーは来年も走ってもらって「ああ、ベッタンが速すぎたのね」と周知させて欲しい。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。