Skip navigation

d26937f2.png自衛隊オフィシャルスペース 自衛館
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/jieikan/index.html

渋谷に自衛隊の広報スペース「自衛館」−迷彩服など制服試着も
http://www.shibukei.com/headline/5313/

自衛隊のオフィシャルスペース「自衛館」が渋谷にオープン
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080704/1016384/
7月1日、渋谷の宮益坂に自衛隊のオフィシャルスペース「自衛館」がオープンした。自衛官の活動内容を広め、若者の応募につなげる狙いだ。
 同館は、防衛省・自衛隊が自衛官の募集拠点として開設した施設。博報堂(港区)に運営を委託し、イベント運営などを手がけるライチャスインターナショナル(中央区)が内装やディスプレーなどのディレクションを手がけた。常駐する女性案内員も民間から派遣されたスタッフだ。
自衛隊はバブル期をピークに、少子化などの影響から年々志願者が減少してきている。減少に歯止めをかけるため、これまでも中高生向け雑誌などに「自衛隊ってどんなとこ?」という広告を出すなどしてきた。今回、誰でも気軽に入れる広報スペースを設けることで、より身近な印象を持ってもらい、志願者の増加につなげる考え。「自衛隊をほかの職業と区別するのではなく、選択肢の一つとして考えてもらえるようになれば」と防衛省の担当は話す。場所を渋谷に決めたのはターゲットとする10代後半から20代の若者が多く訪れるトレンドの発信地であることが大きな理由。渋谷のほか、原宿、秋葉原、新宿などが候補地として検討されたという。

秋葉原に作らなくて良かったですね。
繁華街の外れなんかに自衛隊連絡所なる場所があり、
固くて古めかしい「自衛官募集!」ポスターが貼ってあるようなイメージだったのだけど、
渋谷にこんなスポットが出来るとは時代の流れなのでしょうかねえ。
海自の制服を着てみたい。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。