Skip navigation

20a127a6.jpg大崎図書館の二階にあるビジネス支援図書館。

大崎駅にほど近い立地ながらも高台に位置し、
どの方角からも坂を下りて登ってしないと辿り着けない。
その恩恵か、二階は窓が開けっ放しで爽やかな風が通り抜ける。

http://lib.city.shinagawa.tokyo.jp/bl/osaki_bl.html
品川区では、産業振興課と品川図書館が連携して、区内中小企業のものづくりをサポートするナレッジセンターであり、また企業交流の場となるよう、品川区立大崎図書館2階にビジネス支援図書館を設置しました。
 図書館スタッフによる資料・情報の相談業務、データベースやネット検索の支援を行います。また具体的なものづくりや企業活動の相談に応ずるノウハウのあるNPOによる相談会や講座などで、最新の情報を取得するお手伝いをいたします。ぜひ一度ご来館ください。

ビジネスや(町工場的な)ものづくり、ベンチャーなどに特化した図書館なので、
蔵書も独特です。
企業の会社案内やカタログなども置かれております。

●蔵書や設備など
大崎図書館ビジネス支援図書館では、ものづくりという産業情報を中心にした新聞・雑誌・データベース・インターネット内の情報と接する環境を整備しました。
図書は、参考図書約1,000冊弱、その他の図書約5,500冊を配備しました。参考図書は、ものづくり関係でJISハンドブック、他。一般図書は、ものづくり関係で、機械・電気・金属関係で約3,000冊、ビジネス書で約2,500冊(2007年8月末現在)。
新聞は、日刊工業・日経産業新聞等21紙。 
雑誌は、日経ものづくり・機械技術など約60誌 
データベースは以下の8種を配備しました。
《日経テレコン・マガジンプラス・特許情報(パトリス)・現行法令・J-Fax・官報情報・JDreamII・毎日Newsパック》
「ものづくり系」DVDの視聴ができます。
その他、区内製造企業を中心にした製品カタログ約50社分。
パソコンの配備:4台を配備し、データベース閲覧及びインターネットへアクセスできます(調べもの専用なのでメール・掲示板への書き込みはできません)。
無線LANの設置:館内は無線LANを使える環境となっています(上記参照)。
情報コーナー:産業振興課や国・都が行なう各種支援情報などを掲示します。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。