Skip navigation

f1b110c8.jpg基本的に怖がりなんですけど、恐いもの見たさで怪談とか廃墟とか大好きです。
とはいえ恐がりでチキンなので、実地に赴くわけではなく、
ネット上のレポートサイトを読む程度ですけど。
嗚呼素晴らしきインターネッツ時代!

そんな感じで色んなサイトを訪問しつつ、一つの極みと言えるのがこちら。
廃道・廃線・隧道・林鉄・交通遺構探険─山さ行がねが
http://yamaiga.com/
廃道や旧道、廃線や林鉄跡、古い隧道などの交通遺構を、あらゆる手段で攻略する探険記。

注意書:当サイトは、安易に真似をした場合、あなたの生命に危険が及ぶ可能性のある内容を含みます。
当サイトを参考にあなたが廃道等へ赴き、そこで事件・事故等に遭遇した場合も、作者はその責を負いません。

隧道とはトンネルです。
素人目にも危険に見えるトンネルに正々堂々と勝負を挑む姿に
目が離せません。

とはいえ、その危険を乗り越える姿に惹かれるわけではなくて、
過去の遺物となって忘れ去られようとしている廃道・廃線・隧道の、
建立当時の姿を筆者は想像し、なぜその形になったのか推理して慈しむ。
数十年前の日本で、人々の役に立つべく計画されて、最短距離もしくは最短労力をめざして作られた道筋。
当たり前に道がつながっている現在から見ても、
人の力と英知は凄いのだなあと、感じるのです。
そして日本は、自然の地形との闘いと共存の歴史だなあと。

お勧めは、

・華厳渓谷と鵲橋
http://yamaiga.com/bridge/kasasagi/main.html
現在はエレベーターで簡単に行ける華厳滝の展望台、
そこに至るまでの幾多の挑戦と大冒険。

・西会津上野尻の大廃橋
http://yamaiga.com/bridge/sibazaki/main.html
戦慄の大廃橋。

・仙台市愛宕山の謎の穴
http://yamaiga.com/tunnel/atago/main.html
東北唯一の大都市仙台に、謎の穴あり

・国道140号 駒ヶ滝隧道
http://yamaiga.com/tunnel/futase/main.html
入口一つに出口は三つ。まるで謎かけのような不思議な隧道は、今も現役の国道として活躍していた。

・ダム水没隧道群
http://yamaiga.com/tunnel/yoroihata/main.html
一ヶ村が沈むダム湖の道無き対岸、そこへ至るには、どんな技が必要なのか!

・八久和林道 和尚隧道
http://yamaiga.com/tunnel/yakuwa/main.html
湖岸にそそり立つ断崖をくり抜いた小さな隧道が、新しいダムによって水没した。

・坑  道
http://yamaiga.com/tunnel/himitu/main.html
多くは語れぬ背徳の物語。

・田代隧道
http://yamaiga.com/tunnel/kamikita/main.html
この隧道への進入は、絶対に真似しないでください。
詳しくはレポの中で述べますが、命に関わります。私も二度と入るつもりはありません。
坑口に掲げられた、「酸欠注意立ち入り禁止」の表示は本物です。

・錦秋湖 水没旧道
http://yamaiga.com/rail/oukoku/main.html
ムに沈んだ長大な道、そして鉄道。それらが、湖畔の崖に僅かに顔を見せる8月

・第二次 和賀計画
http://yamaiga.com/rail/waga2/main0.html
渇水期ダム湖の土砂の質感、旧仙人隧道内部への侵入、さらに大荒沢ダムの取水隧道へ

・定義森林軌道
http://yamaiga.com/rail/jougi/main.html
本当に怖い梁渡り

・釜石製鉄 八幡舘インクライン跡
http://yamaiga.com/rail/kamaink/main0.html
圧倒的質量の過去の遺物の現在。

・小阿仁森林鉄道 南沢〜中茂口
http://yamaiga.com/rail/minamisawa/main.html
背筋も凍る梁渡り

・東海道本線旧線 大崩海岸
http://yamaiga.com/road/ookuzure/main3.html
歴史的背景を踏まえた考察が導きだす推理。

・足尾線旧線 草木ダム付け替え区間
http://yamaiga.com/rail/kusaki/main.html
ダム直下の水圧に耐える隧道

・国道291号清水峠(新潟側)
http://yamaiga.com/road/shimizu/main.html
道無き道が、昔は立派な道だった

・鬼怒川温泉の 廃観光道路
http://yamaiga.com/road/index05.html
私も行ったことのある普通の観光地のすぐ裏に
こんな場所があるとはねえ。

・森吉様沢計画
http://yamaiga.com/road/samasawa/main.html
いまだ、余りにの険しさゆえ、正確な落差も判明していないという、九階の滝。

・静岡県道416号 静岡焼津線(大崩海岸)
http://yamaiga.com/road/index.html
険しい地形に道を通じさせる苦難の歴史

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。