Skip navigation

d3ed26fa.jpg

世界中で注目を浴びているナイキの新CM「EVOLUTION」。小さなチームで活躍していたサッカー選手が、英プレミアリーグの名門チーム・アーセナルに入団し、クリスチアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)やロナウジーニョ(FCバルセロナ)ら超有名選手とピッチ上で対戦していく姿を描いたものだ。「選手目線」で撮影された映像の臨場感から「すごい」といった評判が上がっている。
ナイキはこのCM映像について「これは真実のストーリーです。スキル、創造性、粘り強さなどすべては本物。プレイヤーに『演技』させているものではありません。世界の最高のプレイヤーと共に、彼らのストーリーを紹介しようとしたものです」

ナイキはCMの世界の中で常に新しい見せ方・視点を創り続けてきたが、今回のテーマが「選手目線」常にそばにあったのに誰も気づかなかったその視点から創られた素晴らしいCM。
しかし、毎回驚くのが異常なほどの完成度の高さ。このようなプランをたとえ思いついたとしても、果たして実際に映像として実現可能なのか??と私などは思ってしまうのに飄々と軽々と実現。急激にカメラを動かした際に出るノイズ部分を境界として撮影を分離しているようだ。撮影は吐く息も白く煙る
深夜のサッカースタジアム。観客はCG合成。もちろん選手やボールの動きの編集でも合成は使用しているのだろうが、ここまでくると合成素材撮影にも緻密な計算と完璧な絵コンテ、そしてそれを実現するアスリートの能力が求められてくる。視覚化するために、目に見えない敵と闘ってるような感覚。

メイキング
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/16
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/17
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/18
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/19
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/20
http://zoome.jp/j-cast_news/diary/21

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。