Skip navigation

Monthly Archives: 5月 2008

d64d7ea6.jpg日本航空のシンボルとして親しまれた赤い鶴のマークを塗装した最後の国際線となるボーイング767が30日、成田国際空港−中国アモイ間でラストフライトした。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080531k0000m040068000c.html

「鶴丸」のデザインは日航が国際線に力を入れ始めた1959年に導入され、02年の日本エアシステムとの経営統合で、太陽をイメージした現在のマークになった。記念行事では歴代の制服を着た客室乗務員が見送り。国内線用の機体も31日、大阪−羽田間でラストフライトの予定で、関係者は「今後も安全運航で“鶴に恩返し”したい」。

日本航空(JAL)のシンボルマークとして48年間親しまれてきた、大きく羽を広げたタンチョウヅルをイメージした赤い丸。日の丸も連想させるデザインは、海外で“日本の顔”の役割も果たした。「海外旅行が一般的でなかった時代、空港でツルのマークを見て、やっと日本へ帰れるとほっとする人もいた」(JAL広報部)

航空界社のシンボルマーク変更は、そのアイテム数の多さから最も大掛かりな案件となる。JALは02年と、その一つ前のCI/VIとも世界的なブランド構築企業であるランドーアソシエイツの手がけたもの。
http://www.landor.com/one/content/blogs/tokyo/index.html

航空機、地上拠点、看板、運用のための車両、ケータリングの容器、など、本当に星の数ほどの変更が必要となる。もちろん一度に変わってしまうのが理想であるが、無駄を出さないために、消耗品は在庫が無くなってから順次新しいロゴの入ったものに入れ替え。飛行機の機体のロゴは、定期的な整備時期に合わせて順次塗り替え。
JASとの統合から動き出し、6年がかりで大きな山をひとつ超えることになりますね。
こういうものは、やはり懐古主義的な気持ちにもなってしまいますが、企業としては色んなものを乗り越えて常に新しいブランディングを考えて行かなければならないもの。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

広告

3979c459.gifhttp://www.hayakawa-online.co.jp/hayakawasan/
本が大好き!
いっしょに読めばもっと楽しい!
本好きの女の子たちの日常を描いて大人気のブログコミックが、
大幅加筆、新作描き下ろしをくわえて、ついに本になりました。
SF者の早川さん、
ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん、
ライトノベルファンの富士見さん、レア本好きの国生さん。
本好きの女の子たちの、本と読書をめぐる日常のアレコレを、オールカラーでお送りします。
coco’s bloblog
http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/?word=%2a%5b%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%97%A9%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%5d

「趣味は読書」と人は気楽に言うけれど(俺も言う)
カテゴリが違うだけで全く相容れぬ水と油ということを、久しぶりに思い出す。
一つの道を究めた者は強い。もしくは面白い。
この世の森羅万象の全てに熱狂するオタがおり、
「本が大好きな女子」といえば「文学少女」という生き物だと思っていたが、
むしろ「やおい」とか「腐女子」に近かったリアル。
てゆかSFってそんなにもてないのか。。

ダースヴェイダーの歌
♪ 帝国は〜とても強い〜
  戦艦は〜とてもでかい〜
  ダースヴェイダーは黒い!
  トルーパーは白い!
  デス・スター丸い〜〜♪

「夏への扉」は私も高校生の頃に読みました。SFオタになりたいならお勧め。

閑話休題、本について書かれた本や雑誌は、本屋さんの受けが良いよね。すごく良い位置に陳列されてる。
読んでくれれば他の本を買うきっかけになってくれるんだろうね。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

75997c5c.png評判のステーキ屋に行く。とりあえず平日ランチのハンバーグ。
http://www.kuroge-wagyu.com/my/

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=110290904991850343985.00044c4aee9b056190aab&ll=35.626396,139.721809&spn=0.003488,0.003696&z=18

ウデ・スネ・ネック等、味わいや脂にそれぞれ特徴のある各部位を、独自の配合でブレンドし、
中心部にほんのりとレアを残しつつ、香ばしく焼き上げた逸品

料理人としての主張とかそんな野暮なものではなく「良い肉を用意し、それを最良の状態で供する」という哲学が伝わってくるハンバーグ。甘くて柔らかくて香り高いお肉。これで千円なら並ぶのもやぶさかではない。ソースも大変に美味であるが、ソースを付けずに食べた方が味わいとしては上回ると思う。
(土日祝日は1200円)
次はステーキを食してみたいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

31074bf2.JPG安くて量が多くて新鮮な魚屋さん。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=110290904991850343985.00044c4aee9b056190aab&ll=35.616794,139.716074&spn=0.006977,0.007392&z=17

毎週土曜日には『お刺身バイキング』(よりどり3種類で1000円)というのがあるらしく、
その時は行列ができるそうです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

5c1bb1c5.jpg言葉が通じなくても伝わるコミュニケーションのお手本ですね。
素晴らしいです。

しかし海外はメディア使用時の自由度はもとより、
メディアじゃないもの(電線とか電灯とか)まで使用可能というのも凄い。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

70f69f2e.jpgライコネン「スーティルに謝りたい」
「残り数周で追突してしまったスーティル(エイドリアン・スーティル/フォース・インディア)には申し訳なく思っている。トンネルの出口でブレーキングをした際にコントロールを失ってしまい、彼を避けることができなかったんだ」

スーティル、スチュワードから警告 黄旗区間での追い越しについて

フォース・インディアのマイク・ガスコイン(CTO/最高技術責任者)はレース後にレーススチュワードの部屋を訪れ、ライコネンがヌーベルシケイン手前でブレーキング中にコントロールを乱したことについて文句を言っていたようだ。「われわれはクラッシュ後、すぐにスチュワードのもとに言って意見を求めたよ」と認めている。
FIAの担当者は、イエローフラッグが振られていたレース13周目にスーティルが3台のマシンをオーバーテイクしたとして、公式にスーティルに警告。モンテカルロで発行されたスチュワードの声明によれば、「レーススチュワード団はカーナンバー20のマシンに乗るドライバー(スーティル)に対し、今後の動向を含めて警告する」とのことだ。

悲しい出来事だったけど、まあレーシングアクシンデントだよね。スチュワードに文句を言いに行ったガスコインは黄旗無視の警告を受けて帰ってきたようで。。
最低でもドライブスルーにはなったろうから、スーさん実際は入賞も危うかったわけですね。そういう意味では最高の舞台で追突してくれて逆に名を大きく上げたと言えるのかも。強烈な出来事だったし、フォースインディアの露出も大きかったし。
結果はともあれ、黄旗もともあれ、スーさんの走りは鮮烈に記憶に残ったからねえ。また頑張って欲しいです。

喜ぶベッテル、プールに飛び込む
モナコGP決勝で5位入賞を果たしたトロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルは、その喜びをモナコのハーバーに浮かべたプールに飛び込むことで表現した。レース後にスーツを脱ぎ下着だけになって、レッドブルがモナコのハーバーに浮かべているエナジーステーションにあるプールに飛び込み、シーズン初ポイント獲得を祝っている。
ちなみにこのプールは、2006年にレッドブルのクリスチャン・ホーナー(チーム代表)が全裸にスーパーマンのマントだけをまとって飛び込んだことでもおなじみ。この時は“レッドブルが表彰台に上がったら全裸で飛び込む”と公言していたホーナーが賭けに負けたため(スーパーマンコスプレでクルサード先生が表彰台に!)に飛び込んでいた。

こういう祭が好きなチームではありますな。今回は下着は付けていたようですけど。今年は映画とのタイアップはしなかったのかな。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

「design-link デザイン関係総合リンク集」を構築中。
http://design-link.jpn.org/

Black design
http://www.blackdesign.jp/

5625e9dc.jpgSCが抜けてフォースインディアのスーティル4位!テールエンダーのチームが表彰台至近の位置を走るのは2005年アメリカGP(ミシュラン勢が棄権で6台のみ走行、ジョーダンのモンテイロが表彰台、ミナルディ5-6)以来じゃなくて?!
雨で苦しんだレースだけど二時間も近いし、後は乾きつつある路面で完走するだけだ!頑張れ!後ろのライコネンにお釜をほられる。私はその後、数分間ゲホゲホと咳が止まらず咽び泣き。

スーさん、本当に頑張りましたよね。モナコの狭いコース、重いマシン、雨で苦しんで、ミスなく終盤まで持ってきたのに。でも世界中のファンに強い印象は与えましたからねえ。去年雨のSC走行中にウエバーに突っ込むポカをおかしたベッテル君もは5位でフィニッシュして大喜びしてましたから、まつ次のチャンスを狙いましょう!

ライコネンのドライブスルーペナルティを見た瞬間に思ったこと、トップを快走するマッサがスピン、クビサとBMWが初優勝!まあモナコはそういう場所でもあるのかなあと思ったが、ハミルトン優勝。いつのまに何処から出てきた??

アロンソ、攻める姿勢は素晴らしいが、ここはモナコ。もうすこしじっくりねっとり闘った方がよかったと思われ。

毎年クラッシュが多発する場所は決まってますね。サン・デボーテと、トンネル直後のヌーベル・シケインはるか手前。もっと難しそうなコーナーは沢山ありそうなのだけどね。

ローズヘアピンが玉突きで、もうどうにもならなくなるのを見るのは割と好きだ。

フェラーリ勝てないねえ。ポールの勝率が異常に高いモナコで、1-2で勝てないってどういうことよ?ドライバーズ選手権はハミルトン-ライコ-マッサん-クビサの順。

6位は2006年最終戦ブラジルGP以来の入賞となったHondaのルーベンス・バリチェッロ。今年も苦しいシーズンだけど、こっから闘って行きましょう。

一貴、モナコで日本人初のポイントゲット。他のクラッシュに助けられた感じもあるけど、荒れたレースでしっかり完走してポイントを拾って行くのは2んd待遇では重要なことです。

総じて、雨のレースは愉快ですね。スタート直後に本降りとなり、終局にむけて乾いて行くというのも、モナコの運の女神も本当にレースのことをわかってらっしゃる。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

58f4cbab.jpg日本版のドラマも映画もまだ見てないけど、台湾版ドラマ?の写真。
はぐがちっちゃくて、なんつうかもうね。
理花さん(?)の隣はローマイヤ先輩でしょうか?と思ったが花本先生?
ほんで左下がローマイヤ先輩?

Black design
http://www.blackdesign.jp/

5db2edde.pngモナコF1は最高だ。
迫るウオール、熱狂する観客席、たくさんのクルーザー、
完璧に封鎖されたレースウイークの街並、奇跡のような週末。

・明日の決勝は雨の予報
セーフティカーの発生も予想すると2ストップがリスク低減につながるよな。
軽タンにしたいけど、SCを考えるとコンサバな戦略のが優位に思える。
その点、1-2をとったフェラーリは、どうとでも戦える位置。

・海側シケインのルイ・シロン、昨年と比べたら恐ろしいスピードで通過して行く。
早送りで見ているかのように錯覚するほど。

・ミラボー直前の短いストレート、
路面のアンジュレーションと、トラクションによる前後移動と
絶妙にリンクさせて駆け抜けて行くレーサー達。

・ローズヘアピン、おそらくクレーンからつり下げられたマイクらしきものが。。
と思っていたが、コバライネンのスライドで、上部からの映像が。釣られていたのはカメラ?
でも角度が高すぎるかなあ、どこかの建物に設置されたカメラかも。

・トンネル抜けたら海側工事中。

・フジ地上波、歴代のモナコウイナーにインタビューを放送という粋な企画。
スチュワート御大にミカハッキネンに続きクルサード先生のインタビュー!
地上波で流れるのはいつ以来と感激していたが、
その直後、スポンサーの某T社のドライバーつるーりが出てきて、
某T社で勝ったかのような工作を感じる。
ちなみに2004につるーりがモナコで勝ったのはルノーのマシンです。
某T社では決してありません。

・600戦目を迎えるフランク・ウィリアムズ
余生えお過ごしてもよい年代に入ってるのだけど、
いまだに参戦を続けるのは生粋のレーサーだからゆえ。
死ぬまでパドックに参戦して欲しい。

・フェラーリがBMWのピットストップを偵察 注目されるBMWは喜ぶ
2008年シーズンはフェラーリよりBMWザウバーのピットストップ時間が印象的に短く、最近のテストではフェラーリがライバルのBMWザウバーをこっそりビデオに撮っていたと話題になっているのだ。
気になるピットストップのタイムはフェラーリがBMWより今季は平均で1秒遅い。そのためフェラーリは先週ポールリカールで行われたテストで、イタリアのテレビ局『RAI』と『Sky』にBMWのクルーの動きをビデオに撮るように依頼していたようだ。
しかし、BMWの秘密は単に他チーム比べてクルマF1.08の燃費が良く、ピットストップで必要とする燃料が少ないだけといううわさもある。またマクラーレンのピットストップは、BMWより平均2秒遅いと伝えられている。

Black design
http://www.blackdesign.jp/