Skip navigation

Monthly Archives: 4月 2008

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51286332.html
○ 先週末、痛い思いをしたドライバーのパートナーは、デイヴィッド・クルサードのフィアンセ、カレン・ミニエである。
クルサードのスコットランド人の血統のため、彼は財布の紐をしっかりと握っている。だから、彼がスペインで日曜午前のドライバーズ・パレードに欠席したため4,000ユーロ(65万3,768円)の罰金を課せられたときはかなり動揺していた。
クルサードは、土壇場までトランスポーターの後ろでいつも通りパレードの用意をしていた。しかし今回彼が出発地点に着くと、トラックはすでにメインストレートを走っていた。
ドライバーズ・パレードへの参加は強制的なので、FIAはクルサードに罰金を科した。この罰金は彼自身が支払わなくてはならない。
クルサードはその後「カレンには買い物に行くな、来週は食事も抜きだと伝えたよ」と笑いながら語った。「僕らは痛みを分かち合うんだ!」
しかしクルサードは、それを取り下げてもらう努力をしないまま罰金を支払うことはしなかった。彼はレース中のティモ・グロックとの接触に関して話し合うため、レース・スチュワードに召喚されたのである。
「スチュワードに会うと、レースに関する僕の意見を聞いてくれてありがとう、でも別の話があるんだと言ったんだ」
「僕は『あなた方は僕に4,000ユーロの罰金を課しました。僕は230回以上グランプリに出走して、病気で医療センターに行ったマレーシア以外、一度も欠席したことはありません、僕の子供に相続する財産から4,000ユーロを奪うことになるんですよ!』と話した」
「何の反応もなかったよ。笑顔も何もね。だから彼らに『オーケー、わかりました。現金で支払うので2,000ユーロにしてください』と言ったのだが、またしても反応がなかった」
「そこで僕は(FIA代表の)アラン・ドネリーに英語なら面白いんだけど、スペイン語に翻訳してくれないかと頼んだんだ。でも彼には、スコットランドじゃないとそれは受けないねと言われたよ…」

ドライバーパレードのトラックに乗り遅れるクルサード先生萌え。さらに罰金を値切るまろやかさ加減にもっと萌え。

今年はクラッシュも多く今ひとつのシーズンスタートですねえ。一説には今年の確変チケットを昨年シーズン終了間際に使ってしまったとか。そろそろ表彰台を期待したいものです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

6e6b742f.jpghttp://ja.wikipedia.org/wiki/日中記者交換協定
日中記者交換協定(にっちゅうきしゃこうかんきょうてい)は、日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の記者を相互に常駐させる取り決めのこと。正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。
概要
日本政府は中国を敵視してはならない
米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない
すなわち、中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない・日中関係の妨げになる言動を行なわない・台湾(中華民国)独立を肯定しないことが取り決められている。違反すると、記者が中国国内から追放される。これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないと批判がある。
1968年の修正
日本政府は中国を敵視してはならない
米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない
の3点の遵守が取り決められた。
この政治三原則と政経不可分の原則に基づいて日中記者交換を維持しようとするもので、当時日本新聞協会と中国新聞工作者協会との間で交渉が進められているにも関わらず、対中関係を改善しようとする政府・自民党によって頭ごしに決められたという側面がある。日本側は記者を北京に派遣するにあたって、中国の意に反する報道を行わないことを約束したものであり、当時北京に常駐記者をおいていた朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、NHKなどや、今後北京に常駐を希望する報道各社にもこの文書を承認することが要求された。以上の条文を厳守しない場合は中国に支社を置き記者を常駐させることを禁じられた。

という、よくわからに協定により、日本のマスコミが「マスゴミ」と呼ばれるような腐った体制になってしまったという事実がある。
とはいえ、まさか国民を守るための長野県警までも媚中の扱いをするとは思わなかった。マスコミでは殆ど報じられなかったが、長野に抗議に行かれた人たちが撮影した画像や映像がアップされてきた。

ゴール地点には中国旗のみ誘導され、チベット旗を持った日本人は隔離

長野県警「中国国旗は応援の為に来てるからいいが、チベット旗を持ってたら逮捕するよ?w」

長野聖火リレー・中国の珍走車


・無茶乗りしてるセルシオを指差し、長野県警の巡査部長(階級章より判断)に「あいつら取り締まれ」って言ったら『あっちに言っても判らないんだからしょうがないでしょ』と言われたこと
・沿道が真っ赤になってる状況を指し「あっちも取り締まれ。悔しくないのか!こんなに日本を真っ赤にされて!これがお前らの守ってる日本だぞ!」という言葉に目をうるませながら聞いてくれた巡査長
・中国人だけが若里公園に入り、日本人が入場規制食らったこと

【長野・聖火リレー】「(私は)日本人でーす」中国人が日本人のフリをしてマスコミのインタビューを受ける

絵馬

棒状の武器で攻撃的な中国人

【聖火リレーで日本人のプラカードを破り捨てる中国人】

[駅前のモニュメントを占領する中国人」

「TBSのアナウンサーの「勝手にしてください」」

「行く手(通行)を阻む警察官」

「ゴールの若里公園に中国人以外は入れてもらえない図」

「中国人は好き勝手わめいているのに日本人はお説教の図」

「聖火リレー警備は満点」 警察庁長官(笑)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080428/plc0804281610009-n1.htm

火は本当に象徴である事もよく理解できた。聖火に意味があるのではなくて、その場で訴えなければ聞いてもらえない声があるということ。
世界中でいま叫んでる声は、五輪や中国への抗議だけでなく、人権を守るための炎だ。あまりにも小さくふとした瞬間に消えてしまいそうだが、我々が絶対に消してはいけない炎だと思う。

ブルー・ブック・プロジェクト
http://www.tibethouse.jp/japan_office/bluebook.html

善光寺の法要の模様

33e91a93.jpgとりあえずコバライネんが無事で本当によかった。完全にタイヤに刺さってるように見えたし不吉なブルーシートを見た瞬間には最悪の状態すら想像した。
骨折もなく現在は検査入院という形で、トルコGPに出席できるか慎重にメディカルチェックをするということで。でも「短期間に二回続けて大きな衝撃を脳に受けると重篤な事態になりかねない」とも言われるし、一戦くらい休んで欲しいとも言えるけど、クビサは大クラッシュ直後も普通に参戦してきたように、さくっと恐怖心を忘れるために乗った方が良いとも言えるらしい。

ライコネン「顎の呪い」をさくっと乗り越えポールトゥウイン。しかも1-2。コンストもトップを取り返し、マッサをポイントランキング4位において盤石の体制ですな。何ごともなかったら、今年と来年の三連覇を決めてさくっと引退しそうな風情です。

バトン、なにげに6番手で3ポイント。ロスの効果はどの程度あるのかはともかく、チーム全体としてポジティブな印象。次のトルコはバリチェロ記念レースです。

一貴、七番手で2ポイントゲット。

琢磨、最後尾ながらも見せ場を何度かつくった良いレースでした。クルサード先生との渋いバトルも見れたし満足。しかしまた「次のグランプリには来れるのか」の闘いが始まる。どうか神のご加護を。

117f6f3f.jpgアロンソ、渾身の母国ドライブで2番手グリッド獲得!フェラーリよりは恐らく軽タンだろうけど、超軽タンクではないと思われ。現状においては表彰台を狙える車ではない、というコメントは間違いないと思うけど、それを覆して今期唯一であっても構わない表彰台を母国でなんとかゲットして欲しいし、それが射程圏内の位置。決勝ではマクラーレンとの壮絶バトルになるのかな。祝フラビオ結婚の表彰台となるか?
しかしルノー、週末を一貫してある程度速かったし、レッドブルからぱくった後方に伸びるエンジンカバー、なかなか効果的なのかなあ?重心バランスから見たら有り得ない姿に思えたけど、それを上回る効果があるのなら08年のトレンドとなるかも。

ライコネンがポール。ミハエルも欧州開幕に駆けつけるスペインGPですわ法則発動か?と思われたが、チャンピオンになって顎なんかどうでもよくなったのか?その呪縛から逃れるためには明日優勝するほか無い。

一貴、予選で初めてニコを上回るグリッド。しかし序盤は好調に見えたウイリアムズも、ここに来て総合力(もしくは予算力)不足が目立ってきたのかもなあ。

スーパーアグリ、アグリさんは苦悩を楽観的にとらえる笑顔。今後も問題は本当に山積みだと思うけど応援しています!

・バトン、クルサードとの問題を鎮める
「クルサードと話をして、問題を解決するよ」
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080426110951.shtml
またシャワールームでの話し合いでしょうか?まあこの二人の仲が悪いとパドックの空気が悪くなりそうなのでとっとと仲直りして欲しいですね、先生がバトンに女の子でも紹介して。

25908bb5.JPG資金難からスペインに来れるかどうか危ぶまれたスーパーアグリF1チームも、なんとか参戦。今後も試練が続くだろうが、とりあえずレースで元気なところを見せてスポンサー(になってくれそうな企業)にアピールしたいです。
ヨーロッパラウンド開幕戦のカタルーニャ、三週間の休み明けだし、各チームともテストで手慣れたコースだし、今年の本当の実力差が占う一戦になると思われます。

1ライコ
2ピケ
3アロンソ
ルノーがこんな位置に。フラビオ結婚を祝うべく表彰台をねらう?
4一貴
上位から中段までってあまりタイム差ないのだけど、ニコに勝てるセクションを一つ一つ積み重ねていきたいね。
6ウエバー
8クルサード先生
レッドブル、そろそろトロロッソより速いところを見せないとねえ。
21琢磨
22デビッドソン
まあ最下位から逃れられるチーム状況ではないですけど、タイム差が気になるね。20番手から1.2秒落ち。とりあえずスペインは耐えるレース。

2008年F1チーム・モーターホーム
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51283514.html
フォース・インディアがF1パドックで最大のモーターホームを持ってきた。上の方はタージ・マハルの影響を受けた作りですか?弱小チームでも資金力のあるチームはうらやましいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/

67324a0d.jpghttp://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076716341
ノートに枠の経線が印刷されてるノート。
お店で見つけた瞬間「これは俺様のために作られたノートだ!」と感激しますた。
カタログのページネーションとかを書くのに非常に便利。

ネットで検索かけてみたら、一時期作られていたものの再販らしいですね。
私の好きな無印の商品は、生産中止になる確率が異様に高いので(マニアックすぎる?)
このノートもとりあえず7冊キープしときました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/

9a0f3991.jpg新Mac OS X Leopard導入と一緒に追加のハードディスク LaCie Hard Drive, Design by F.A. Porsche 750GB を導入。
http://www.lacie.com/jp/products/product.htm?pid=10945
世界的に有名なデザインエージェンシー Porsche Design GmbH が LaCie のために特別にデザインしたこのコンパクト ハード ディスクは、受賞実績に輝くデザインと最先端を行くテクノロジーを融合したものです。USB 2.0 ポート 1 つと FireWire ポート 2 つを装備し、ほとんどの PC や Mac に接続可能です。システム全体をバックアップしたり、内部ハード ディスクが満杯になったときに巨大なストレージ容量を追加したりできます。セットアップも簡単で手間がかかりません。ボックスから取り出してすぐに使用準備が整います。LaCie Hard Drive, Design by F.A. Porsche には、簡単にバックアップを可能にする LaCie ‘1-Click’ Backup Software も付属しています。

確かに正面からの質感はアルミ削りだしのよう。動作音(温度上昇によるファン)は五月蝿いが、おおむね満足。ほぼ同じ大きさの外付けハードディスクが5台並ぶが、容量は導入時期により120Gから750Gまで。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/

4e2b61fd.jpg新Mac OS X Leopardの自動バックアップ機能「Time Machine」を試す。

Time Machineは、Mac OS Xに組み込まれた画期的な自動バックアップ機能。デジタルフォト、音楽、ムービー、文書など、Macにあるすべてのファイルをバックアップ、保存してくれるので、必要な時にいつでも過去にさかのぼってファイルを復元できます。Time Machineの準備はとても簡単。別売の外付けドライブをMacにつなぐだけで完了です。Time Machineが、このドライブをバックアップに使うかどうかをあなたに確認します。ドライブを 決定したら、あとはTime Machineにおまかせください。バックグラウンドでバックアップを自動実行します。これからは、バックアップを気にする必要はありません。

最初のバックアップだけ時間がかかったけど(数時間w)、次回以降は前回との差異のみ自動記憶して行くそうだ。もちろん今までも重要なデータはダブル/トリプルのバックアップを常に意識して作業していたし、これからもTime Machineだけでなく節目節目で手動バックアップもして行くけれど、一時間おきに自動で動くバックアップというのは安心できるね。

ちょっとトラブル、私はMacBookに外付けモニタに外付けキーボードで作業しているのだが、Leopardだとキーの位置がちょっと違うような、特にシフトキーを押しながらの()とか「」とか。まあ文字打ちで出るから良いけどちょっと不便。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

fc04edbb.png発売から数ヶ月達、もう安定してるだろうと考えMac OS X Leopardを購入。
http://www.apple.com/jp/macosx/features/

まだ新機能や操作の確認中ですが、全体的に素晴らしいですな、パソコン全体が新しくなったような快適さ。

Dashboardに普段巡回してるサイトのWebクリップを貼っておくと、全てが一瞥で確認できてニュースやら天気予報やらの情報確認が楽になりました。

MacBookでは動作が遅くなるかなあ、と思ったけど今のところ快適。ことえりのバカっぷりは相変わらずだけどw

Mac OS X v10.5 Leopard(レパード)は、発表当初は2007年春のリリースを目指して開発されていたが、2007年4月12日 (現地時間) に、6月発売のiPhoneプロジェクトへ一時的に開発リソースを集中させる目的でリリース延期が表明され、2007年10月26日に発売された[4]。このバージョンからUniversal Binaryとなり、メディアが2層DVD-ROM 1枚になった。2006年8月7日 Worldwide Developers Conference にて機能の一部が発表されている。64bitに対応したCocoa、容易なプログラミングでアニメーションを実現する「Core Animation」、Core Data 2.0、解像度非依存のユーザインターフェイス、仮想デスクトップ環境「Spaces」、バックアップツール「Time Machine」、Windows XPまたはWindows Vistaとのデュアルブート環境を実現する「Boot Camp」、改良強化されたSpotlight、Dashboardウィジェットを容易に作成できるDashcodeなど多数の機能が搭載される。2007年6月11日 、WWDC(Worldwide Developers Conference)の基調講演で、新しいFinderとDock、Quick Lookが披露された。JIS X 0213:2004対応フォント搭載。Tigerまでは搭載されていたレガシーな機能が排除されたのも特徴であり、Classic環境が利用できなくなった。

デスクトップ
外観を一新したLeopardでは、お気に入りの写真をデスクトップピクチャに使えます。思い通りにファイルを整理できる新しいStacksが、すっきりとした美しい作業環境を実現します。

Finder
Cover Flowで音楽をブラウズするように、ファイルをブラウズ。

Quick Look
ファイルの表示、再生、内容の確認は、ファイルを開かずにどうぞ。

Time Machine
指定した日のシステムのスナップショットを確認し、ワンクリックでファイルを復元。さらに詳しく

Mail
パーソナライズされたステーショナリでemailを送る。メモやiCalとの同期が可能なTo Doアイテムも作成できます。

iChat
エフェクトや背景でビデオチャットを演出。プレゼンテーションもこなし、テキストチャット機能も充実。

Spaces
最大16個のスペースを作成して、作業環境を整理整頓。

Safari
新機能の追加で、さらにスピードアップ。ベータ版をダウンロードできます。さらに詳しく

Parental Controls
子供たちのMac体験を、いっそう楽しく安全にします。

Boot Camp
さらに速く簡単に、MacでWindowsを使えるようになりました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/

eb23e441.jpgアトレ五反田に続く「オッサンの街から脱却プロジェクト第二段レミィ五反田本日開店。
http://www.remy-remy.com/
わたしの今日に、ちょうどハッピー。【4月23日(水)OPEN】
◆コンセプト◆
「remy gotanda(レミィ五反田)」は、「働く女性のお助けどころ」として、五反田駅を利用する20代・30代の女性が、毎日の通勤・通学で繰り返し使える『日常性』や『利便性』を提供します。日常に「ちょっと」の感度をプラスするアクセサリーのような機能をもつ駅型ショッピングセンターとして、女性が一人でも気軽に立ち寄れ散策する楽しみを提供できる、好感度でカジュアルなショップ構成となっております。

◆施設のテーマ◆
施設全体のテーマは、『Pleasant Walk』とし、駅空間を人々が集う『広場』と捉え、お客さまに心地よいひとときを過ごしていただける施設環境を創出します。木漏れ陽のような心地よい「光」をモチーフとした明るく上質なデザインを取り入れるほか、館内に散歩道をイメージさせる環境を演出することで、散策する楽しみを提供します。

◆ゾーニング◆
8階:ダイニングゾーン
一人でも友達同士でも心地よく利用できる女性の『お食事』メニューを充実させた
飲食店が揃うフロア。

7階:カルチャーゾーン
女性の知的探究心を満たしてくれるフロア。「書店」と「旅行代理店」のコラボ
レーションでライフスタイルに合わせたオリジナルなカルチャー提案を行います。

6階:ヘルス&ビューティーゾーン
女性の「キレイ」をお手軽にお手伝いするサービスやキレイを応援するアイテムが
充実したフロア。

5階:ファッションアイテム&セレクトゾーン
アクティブなオンタイムとハッピーなオフタイムに欠かせないファッション・雑貨が
充実したフロア。

4階:カフェ&アクセサリー・ファッションゾーン
待ち時間に気軽にお立ち寄りいただけるように、『つい寄り道したくなる』そんな
散策する楽しみを提案するフロア。

地下1階〜3階:東急ストア

旧東急ストアが大幅リニューアルしてレミィ五反田となる。サイゼリヤが消えてしまったのが残念だけど、ブックファーストが開店してくれました。茶色を基調とした落ち着いた店内。あちこちに椅子があり通路も広く、さらに大きな窓があり、開放的な店内。デザイン書も充実しててありがたい。
五反田の大きな書店と言えば「あゆみブックス」、店舗面積はあゆみのが広いかな。あゆみも非常にデザイン系書籍が充実しててありがたいのだけれど、ブックファーストはちょっとだけ傾向の違う品揃えで、新たな選択肢が増えて非常にありがたい。

あと、五反田駅のロータリー側も工事中。ここにも第二駅ビルとか建ってくれるとありがたいな。
入って欲しいテナント
・伊東屋(文房具)
・世界堂(画材屋)
・贈り物に重宝なお菓子屋
・大盛軒(鉄板麺)
・東急ハンズ
・ビックカメラ
・秋葉館
・アップルストア五反田
・青山ブックセンター

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://blog.blackdesign.jp/