Skip navigation

39028cba.jpgセーフティカーが出てる間にピットレーンがクローズするという規定、燃料切れ直前のマシンがどう対処すべきか?という問題が続出したレースでした。本当に燃料切れの場合はペナルティ覚悟で燃料入れるしか無いのだけれど。見ている方としたら思いもよらぬ展開で面白いとも言えるけど、偶発的な不運で、各チームが精魂込めて作り上げた戦略が木っ端微塵になるのを見るのは忍びないです。もっと悪意のある見方をすると、ライバルチームのピット戦略を大幅に狂わせるためにセカンドドライバーがわざとセーフティカーを出す事態を作ることも不可能ではないわけで(普通のレースではやらないだろうけど、選手権のかかったレースとかならあるうるわけで)

優勝ハミルトン、3番手に初表彰台のニコ。仲良しさんの二人の抱き合って喜びあう姿にほのぼの。若い人が活躍するのってのはやはり良いものですなあ。
「二位は俺だ!」と言いたげなニック。若い人に囲まれて居場所無さげの哀愁がいやはや。一時期は存在感が全然なかったがここ何年かはいぶし銀の活躍をしてますな。印象に残るクビサと、気がつけば結果を残すハイドフェルドというBMドララインナップは中々良いです。

ポール、単純にグリッドの一番前というだけでなく、レースをコントロールして、後ろとの距離を考えながら無理せず自分のペースで走れて、やはり勝ちに直結する位置だよなあと改めて(当然だけど)思った。カメラに全然映らず危なげなく走るハミルトンを見ると。

フェラーリ、散々な週末。ライコネンは光る走りを魅せるも出入りの激しい一日でした。

琢磨、気がつけば10番手を走行!顎を蹴散らしてダッシュしたモナコグランプリを思い出す。本当に完走のみが目標のマシンであったけど、色々と国際映像に映って満足なレースだったかと思われます。お疲れさまでした。

ピケjr、某2chではピケ子という有り難くないあだ名をつけられる。ブリアートーレが怒り狂う姿が目に浮かぶようだが、昨年そのポジションにいたコバライネンは、現在マクラーレンで左団扇の悠々自適なドライブとは。日曜決勝レースの前には長い長い「他の奴よりも良い車をダッシュするのさグランプリ」があるわけで。

バリチェッロ、ちょっと勿体なかった。ホンダは金曜土曜といい流れだった気がするんだけど、決勝をまとめるのはまた別の問題が色々出てくるね。気を落としてる暇もなく来週マレーシアで頑張って欲しいです。

マッサとクルサード先生がが接触の瞬間レッドブル吹いたw。クルサード先生のマシンは大破してまさに豪快な湯切り失敗。ケガはなかったようでなによりですが、まろやかな先生がマッサに苦言を。
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/03/16/182560/
「明らかにフェリペの方が速かった。しかし、誰かをオーバーテイクするときには、相手に突っ込んではいけない」とクルサードは語った。「もちろん僕だって去年アレックス・ブルツとぶつかってしまったが、僕はその事故の責任をとった。マッサにも、この責任をとって欲しいね」

コバライネんとアロンソのバトル、コバがオーバーテイクで国際映像はロンデニスのガッツポーズを抜くが、直後ストレートで抜き返される(ギアが入らなかった??)コバライネンwぬき返された時の表情のが見たかったさ。このへんの確執はいまだに根深そうで。。

グロック、激しくクラッシュ。コクピットから動かない映像に凍り付くも、とりあえず歩いていて一安心です。跳ねてドカンと落ちててダメージは大きそう。しかしその後は壁にぶつからず、クルクル回って運動エネルギーを消費したためか大事にならずにすんだのかも。

ブルデー(ボーデと表記するメディアもあり)、チーム力を考えたら表彰台を狙える位置を終盤走るのは見事。8番手でフィニッシュですけど、それも見事。ベッテルとのラインナップはレースをかき回しそうで面白そうです。旧ミナルディであるトロロッソは、こうして若くて勢いのあるドライバーの実験の場であって欲しいね。

アロンソ、荒れたレースをするりと通り抜けて4位フィニッシュ。いま現在勝てる車を持ってるとは思えないけど、拾えるポイントを拾って行く事は極めて重要だよね、チームの士気も上がるし。

一貴、クビサにぶつかったのが痛いけど、とりあえず初戦でポイントゲット!悟さんと同じ初開幕は7番手で。完走7台ですけど、トップ3のみにに一周遅れの周回ですからね、リタイヤが単純に多かったというだけでまずまずのレースをしてくれました。

来週は連戦マレーシア、ピットクルーは撤収して即移動でしょうなあ。

見どころは
・連戦、灼熱のマレーシア、エンジン/ギヤボックスも続けて使用、さらにサバイバルレース?
・色々と噛み合ないフェラーリ、短い時間で立て直してこれるか?
・パーツの足りないスーパーアグリ、短い時間で調達してこれるか?
・Q3、今戦のハミルトンの戦略、ほんの少しだけ軽めの燃料でポールを取り逃げる、というのが最高かな。
・セパンはコース幅もエスケープも広いし、そんなにセーフティカーが出るレースじゃないよね、てゆか出ないで欲しい
・クルサード先生とマッサはどこで和解するのか否か?
・ベッテル、ブルデー、そしてピケ子と若手に注目

Black design
http://www.blackdesign.jp

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。