Skip navigation

ad4c127d.jpghttp://www.topnews.jp/f1/3107.html
39歳で、2度ワールドチャンピオンに輝いた経験のあるドライバー、ミカ・ハッキネンが、イリヤ夫人と離婚する模様だ。
ドイツの新聞、『Bild-Zeitung(ビルト・ツァイトゥン)』が伝えたところによると、モナコ在住で、ヒューゴとアイナ・ジュリアと名づけられた2人の子供を持つこのフィンランド人カップルが、道を分かとうとしているという。
ドイツのモータースポーツ・コメンテーターであるハンス・ヨアヒム・シュトックは、「すごく驚いたよ」と語った。
「私からすれば、彼らはまるでマイケル(ミハエル・シューマッハ)とコリーナ・シューマッハ夫婦のフィンランドバージョンみたいだったよ。完ぺきなカップルさ」とシュトックは付け加えた。
45歳のイリヤ・ハッキネン(旧姓ホンカネン)は、かつてテレビ業界でジャーナリストとして働いていた。また、ミカ・ハッキネンは、最近ドイツのツーリングカーシリーズであるDTMを引退したところだった。

とりあえず、ミカのかっこ悪いガッツポーズ萌え。

フィンランド人は日本人の似たメンタリティらしく、ドイツ人ミハエルみたいに「俺様が、どけどけ唯我独尊」というタイプではない。そんな心優しくフェアなミカが二度もワールドチャンプに慣れたのは恐妻イリヤがいたからという気がしないでも無い。それはともかく(色んな意味で、もしくは別の意味で)幸せそうな夫婦と見てましたけどねえ。でも離婚したらしたでミカには平穏な第二の人生が待ってるのかもしれないと勝手に想像してみる。

Black design
http://www.blackdesign.jp

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。