Skip navigation

米マイクロソフトは1日、米ヤフーに買収を提案したと発表した。買収額は446億ドル(約4兆7500億円)。両社のネット事業の売上高を合計すると年間94億ドルに達し、グーグルの売り上げの6割程度に迫る。世界最大のソフトウエア会社であるマイクロソフトとインターネットサービスの草分けであるヤフーの経営統合が実現すれば、急成長が続くネットを中核とするIT(情報技術)業界で突出した存在となり、業界勢力図が大きく塗り替わる。

4兆7500億円、庶民には想像もつかぬ値段だな。ヤフーとの対価として正当かどうかすら想像もつかぬ。とりあえず4兆7500億円でググってみてどれほどの価値なのか考えてみよう。

・米中枢同時テロに絡んで保険会社が支払う生命保険や損害保険の総額が最終的に402億ドル(約4兆7500億円)に達するとの試算を発表した。

・新日本製鉄(5401)の売上高は同10.4%増の4兆7500億円

・93年末には4兆7500億円の積立金を持ち「保険の優等生」とも呼ばれた雇用“失業”保険。しかし、現在、失業保険の積立金は減り続け、政府は手業手当を大幅に減額している。

・平成17年の「国民治療費」は日本全体で33兆1200億円、この内患者負担分は4兆7500億円(負担率14%)

(過去のニュースはドル建て日本円の表記なので、現在の値段とは異なります)

わかったようなわからんような。。ただ言えるのは膨大な金額であってもチリも積もれば山となる的な成り立ちとゆうことで。それこそヤフー的な「膨大な人数からチマチマ金を取るビジネス」によって富が産まれるという事で。

Black design
http://www.blackdesign.jp

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。