Skip navigation

ハードディスクは消耗品と考える。回転する駆動部分があるから、いつか必ず壊れるものとの認識。とはいえ仕事上の大切なデータを預ける存在である以上、最大限のリスク管理が求められる。
壊れることを恐れるという状況ではなく、いつなんどきどの機材が壊れても修復可能な体制を整えるということ。

そこで一年に一台程度、新たなハードディスクを追加購入する。古い方は(順々に)セカンドのバックアップとして重要なデータはダブルに保存しておく。さらには念のため案件の一段落ごとにCD-RかDVD-Rディスクへ焼いておく。

そんなわけで新しいハードディスクを購入。500Gです。0.5TBですよ。秋葉館で2万ちょっと、安っ。
http://www.akibakan.com/100001akibakan/shop/product/detail.do?shopId=100001&pfid=BCAK0011314&sku=BCAK0011314A&pdListCf01=sub_menu.html&pdListCf02=&pdListCf03=&pdListCf04=&pdListCf05=header_tab_mac.html&pdListCf06=new%2Fcf06_exhdd.html&pdListCf07=&pdListCf08=&pdListCf09=&pdListCf10=

ちなみに1テラのお値段は¥46,800
http://www.akibakan.com/100001akibakan/shop/product/detail.do?shopId=100001&pfid=BCAK0011332&sku=BCAK0011332A&pdListCf01=sub_menu.html&pdListCf02=&pdListCf03=&pdListCf04=&pdListCf05=header_tab_mac.html&pdListCf06=new%2Fcf06_exhdd.html&pdListCf07=&pdListCf08=&pdListCf09=&pdListCf10=

最初にマックを触ったころの大学時代は約1Mのフロッピーにデータ保存してたなあと遠い目。メガの上はなんぞや?と調べてみてテラという単位は知ってはいたけど、爺になるころに一般的になるのだろうと思うくらい遠い存在でしたわ。そういや当時の廉価版マックはメモリ8Mハードディスク80Mとかだったしなあ。

そんな感じで500Gを接続。その瞬間は大海を目の前にするような膨大な領域に思えるが、一年後にはだいたい使い切ってる不思議。

Black design
http://www.blackdesign.jp

広告

2 Comments

  1. エルゴソフト終わっちゃったねぇ。
    なんか大学時代を思い出しちゃったよ。

  2. エルゴソフト、パッケージ事業を終了すか。
    http://www.ergo.co.jp/
    時代の移り変わりの速さを感じますねえ。


コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。