Skip navigation

e528a88e.jpghttp://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/21/178175/
ホンダF1チームは、明日からプレシーズンテストをヴァレンシアで行うことになっている。チームは新たにテストドライバー契約を結んだアレクサンダー・ブルツをテストに起用する予定だ。また、フォーミュラ・ニッポンとスーパーGTで活躍する小暮卓史も2日間のテストに参加する。
27歳の小暮は水曜日と木曜日の2日間に渡ってホンダチームとともにテストを行い、RA107マシンを走らせる予定だ。小暮はフォーミュラ・ニッポンとスーパーGTでのパフォーマンスが認められ、ホンダが若手ドライバー育成のために立ち上げた「フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト」の一環として今回のテストドライブの機会を与えられた。
今回のテスト走行について、小暮は次のようにコメントしている。「F1マシンをドライブするのは今回が2回目だけど、本当に楽しみにしているよ。いいパフォーマンスを発揮できるように、ベストを尽くし日本でのレース経験をフルに使いたい。テストから多くのことを学べると思うし、特に世界で最も優れたレーシングドライバーたちと相見えているチームのF1ドライバーとともに作業をすることから学べると期待しているよ。ホンダ・レーシングF1チームやホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトには今回の素晴らしい機会を与えてくれたことに心から感謝したいね」

昨年は色々なことがあった小暮ですけど、まだ27歳。F1の夢はまだまだ諦めるわけにはいきません。とんでもないタイムを叩きだしてパドックの皆様にアピールして欲しいですね!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。