Skip navigation

e8dfe076.jpgついに噂の約27万円の超低価格車「Tata Nano」が発表されました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070111_tata_nano/

インドの自動車メーカー「タタ モータース」が開発した超低価格車「Tata Nano」が発表されました。そのお値段はなんと2500ドル(約27万円)。2008年中にインドで販売されるそうですが、いつか日本では発売されるのでしょうか?
パワステ、エアコンを排除したりなど、その他いろいろと徹底したコスト削減を行った結果実現した超低価格のようです。
「Tata Nano」のサイズは、長さ3.1メートル、幅1.5メートル、高さ1.6メートル、そして、エンジンスペックは、後輪駆動、オールアルミニウム、2シリンダー、623CC、33馬力となっており、日本の軽自動車の規格にとても近いものになっているようです。
http://www.tatapeoplescar.com/tatamotors/index.php

このサイズだったらゆったり二人乗りのがいんじゃない?と思わなくもないが堂々の四ドア、前後にデフォルメされたフォルムはチョロQを彷彿とさせます。
最大公約数的な作られ方の日本の軽と比較すると「安さだけを追求」というスタイルは潔いし、ある意味魅力的。快適装備を省くことで車重が軽くなり、そこそこの燃費で走ってくれるかもしれない。

快適な車ではなかろうと思われますが、都心を走ってたら目立ちそうです。旧FIAT500を見かける感覚に近いかもしんない。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。