Skip navigation

70699853.jpg新車も発表されたりで右往左往。開幕まで2ヶ月半ですからねえ。今年は近年稀に見る、展開が予想されないシーズンになる予感(2007シーズン前予想を、ことごとくはずした俺が言うのもなんですが。。

・フィジケラ、フォース・インディアと契約がほぼ確定?

川井ちゃんが言う所の「旬のドライバー」からは去り「終わってるドライバー」に入っていると思われるフィジコだけど、最後にもう一花咲かしてほしいです。本当にナイスガイなのだけれども、それだけでは結果を残せるとは限らないのがF1の恐ろしい所。フレンツェンとかに近いかもしれないねえ(しかしまあ比較してみるとよくわかるが、クルサード先生の残留能力の凄さが垣間見えおすなあ)

・スーパーアグリ新車発表 2008年2月19日木曜日

スペインのカタルーニャサーキットで発表です。昨年の前半戦は痛快なレースが多々あったが、後半戦は「とにかく金がない、スポンサーは約束通りにお金を払って!!」なシーズンでしたよねえ。プライベーターとしてF1に参戦するだけでも奇跡的なのに、そこからさらに「ちゃんと約束を守って、スポンサーフィーを払うスポンサーを与えたまえ!」というのが神業とは。。弱小スーパーアグリの苦難は今年も続く。それでも我々は最後の砦であるSAF1を絶対に諦めたくない。どうかどうかそれなりの広告費があって、F1のグローバル広告戦略に興味のある企業はスーパーアグリに投資して下さい。

・ラルフ・シューマッハ、大晦日の滞在先のホテルが火事に
“Bild-Zeitung” は、ラルフ・シューマッハは、妻と息子のデイヴィッド(6歳)とともにニューヨークの5つ星ホテル、グラマシー・パーク・ホテルに滞在していたが、地下の火災により火災報知機が作動したため午前5時に避難しなくてはならなかったと報じている。
コーラは「9・11のテロ攻撃を思い出したわ。どこもかしこも煙だらけで、みんなパジャマを着ていた。あれほど恐ろしい思いをしたのは初めてよ」

ラルフはF1からはほぼ引退ですかねえ。某トヨタに移籍することで大金は稼げたでしょうが、ドライバーとして幸せだったかどうかはわかりませんな。もちろん皇帝の妹でなかったら、そこまで駆け上がることも難しいドライバーだったかもしれませんけどね。とはいえメンタル面をもう少し鍛えたら、もっと面白い結果を残せた気もするんですけど。

・マクラーレン、MP4-23を発表
ボダフォンがタイトルスポンサーなのでしょうがないのですが、毎年ドライバーがフレンドリーに、お互いに写メを撮ってる姿が鼻につく。

・ミハエル F2008に好感触
キミ・ライコネンが、フェラーリのこのピカピカの新車のシェイクダウンを担当した。マラネロにあるフェラーリのホームコース、フィオラノサーキットで、世界チャンピオンは55周を走行した。このフィオラノでのシェイクダウンについて、ミハエルは次のように語った。「いつものように、フェラーリの新車のシェイクダウンは特別な瞬間だったね。第一印象はとてもいいよ。クルマは美しく、見た目からも速そうだ。シーズンが始まったら、この第一印象が当たっていたかどうかを確かめてみたいね」

すったもんだの末に、デフェンディングチャンプカーだもんね。本当に真価が問われるF2008。今年の注目は「ミハエルが来たレースで、ライコが果たして勝てるか否か?」ですかねえ。

Black design
http://www.blackdesign.jp

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。