Skip navigation

42727ac6.jpg知り合いと飲んでて「新宿にレトロなゲームばかり置いてるゲーセンがある」と聞き、飲みを中断してわざわざ新宿まで向かう。

新宿ゲーセン・ミカド
http://mi-ka-do.net/

●置いてあるゲーム(一部抜粋)
アウトラン(純正可動SD筐体)
ダライアス〜OLD ver〜(19インチ純正3画面)
アフターバーナーII(ミニアップライト筐体)
ガントレット(スイング筐体:4人同時プレイ可)
グラディウス
ファンタジーゾーン
R-TYPE
沙羅曼蛇SP
ゼビウス
クレイジークライマー
ドンキーコング(テーブル筐体)
アルカノイド(テーブル筐体)
ペンゴ(テーブル筐体)
アルゴスの戦士
マリオブラザーズ
Mr.Do!

という半端ないラインナップ。中学高校時代にタイムスリップしたかのような感覚です。

せっかくなのでR-TYPEとアフターバーナーとダライアスをやってみる。ゲームのルールやらなんやらは全く覚えてないのだけれど、体はかすかに覚えていて敵に合わせて勝手に体が動いて行く。懐かしくてとても新鮮。

グラディウスの制作年は1985年。22年前ですか。この場所を教えてくれた友人(グラディウス一周をノーミスクリアw)と知り合う遥か昔、遠く離れた場所で同じゲームをしていたということ。
我々よりもっと古い世代で言えば、例えば浅間山荘事件をテレビで見たとか、アポロの着陸のニュースを聞いたとか、東京オリンピックとか、関西であれば大阪万博に行ったとか。そういう共通時代認識と同等の感覚を共有できた夜でした。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。