Skip navigation

2be1d4f8.jpghttp://www.kirin.co.jp/company/news/01/d/050803_4.html
キリンビール株式会社(社長 荒蒔康一郎)は、ホップの産地として有名な岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップを贅沢に使用した、今しか飲めない特別な一番搾り「とれたてホップ一番搾り」を、10月26日から昨年に引き続き数量限定で全国発売します。
 「とれたてホップ一番搾り」では、収穫したばかりの状態で生のまま凍結し、細かく砕いた「遠野産ホップ」を贅沢に使用し、一番搾り製法で仕上げることで、旬のとれたてホップの華やかな香りと「一番搾り」ならではの味わいの調和をお楽しみいただけます。発売品種は350ml缶と500ml缶に加え、新たに中びんを発売します。

去年までの華やかなホップの香りではなく、今年は落ち着いた優しいホップの香りです。もう一年経っちゃうのか、月日が過ぎるのは早いものです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。