Skip navigation

e7be3251.jpgRED BULLETIN、F1今年のAWARDS 2007
http://www.redbulletin.com/

●TEAM PRONCIPAL
DR.マリオタイセン
本当にBMW躍進の年でしたね。

●PIT CREW
スパイカー
燃料ホースをつけたままアルバースの件

●BEST PASSING MOVE
琢磨、カナダでアロンソをぶち抜く
タイヤが終わっちゃってるとかあったけど、チャンプを弱小プライベーターがオーバーテイクというのはSAF1の今年を象徴する光景。後半は予算に苦しみましたけど。。

●CHEFFS
レッドブル
数年前はパドックの料理っていったらミナルディと決まってたものですが。

●TEAM OF THE YEAR
BMW-SAUBER
素晴らしい一年になりましたよね。来年は優勝を狙える車を持ってくるかな。

●DRIVER OF THE YEAR
ルイス・ハミルトン
良きにせよ悪きにせよ今年を象徴するドライバーだ。私的な評価は「勝つためには手段を選ばぬミハエル的選手、しかしミハエルより世間やマスコミを手玉にとる能力に優れる(でも最近鼻につく)」

●MAN OF THE YEAR
ロン・デニス
前半の栄光、屈辱の後半。最高の車と二人をもってしても最悪のシーズンになってしまった。嘘つきばかりのF1のなかでは、彼の言うことは一番筋が通り、最もフェアで潔白に見える。来年また一から勝負。

●BEST RACE
ニュルブルクリンクのEUROPEAN GP
大雨で1コーナーがゴキブリほいほい状態。SCスピンしあやうくオカマ掘られる所でした。ルイスのクレーンも後々語り継がれる。

●THE LONG AND WINDING ROAD AWARDS FOR WORST RACE TRAFFIC JAM
イスタンブール
てゆか、普通に富士の辛抱強い観客が選ばれるべきでは?

●RACE PERFORMANCE
上海GPのヴェッテル
富士直後の快走だしねえ。STRというチームで雨とはいえしっかり結果を残したのは素晴らしい。来年もSTRだろうけど、契約のあるBMWもどんどん上向きだし次世代ドライバーの中では最もワールドチャンプに近い位置にいるのかもね。

●F1 WORLD CHAMPION 2007
キミ・ライコネン
夏の甲子園の逆転満塁ホームランを信じられない思いで見ていた気持ちに近い。針の穴を通すような状況だった。さらに自分の結果だけでなく、奇跡を起こす必要もあった。本当に色んなことがありすぎた一年だったけど、願わくば一番ふさわしい人(消去法だけど)の所に舞い込んだといえるかも

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。