Skip navigation

http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=489110&in_page_id=1811
暴漢から逃れられる「忍者スカート」…日本人女性デザイナーの発案が世界のメディアで話題に女性が繁華街で暴漢に襲われた時、紛れて逃げることができるように、あるファッションデザイナー が一風変わった方法を考えついた。 ミニスカートやスコート、そして細身スカートやミディなどについては私たちも知っているが、今度は 自動販売機スカートが登場したのだ。もちろん本当の自販機ではないが、月岡彩がデザインした スカートをはいた者はコカ・コーラ自販機に扮装できるというものである。 彼女は言う。「イギリス女性は護身具を身に付ける方を好むかもしれませんが、日本人なら隠れる 方が簡単だと考えるでしょう。騒動になるのは煩わしいですからね」。

ファッションデザイナーというより現代アーテイストの方らしく、さらにはかなり前に発表された作品らしいが、なぜか海外メディアで掲載され「日本だと現実味あります」という表現がツボにはまり祭となる。
http://www.tucky7.com/1top/index.html

2ちゃんで発見。秀逸なコメント大杉で腹抱えて笑う。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193127144/

197 :名無しさん@八周年:2007/10/23(火) 17:33:23 ID:GbJ+Ajxd0
これの発表会というか展示会があったとき、
会場に訪れた人はみな笑い、満足し、そして口々にこう言った。
面白いアートだが、実際に使ったらバレバレだよ、と。

しかしその会場のロビーの片隅に並んでいた3台の自販機の、
そのうち1台がこの扮装をした人だったということに気づいた人は少なかった。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。