Skip navigation

13356c6a.jpg富士に行ってる知人から写メをいただく。サーキットビジョンすら見えない霧だそうな。今回は観戦を見送ったのだが、ここまで予想通りだと逆にうらやましくなってきた。その知人は「渋滞だろうし行きたくないけど、伝説のGPになるかもしれんし、それを目に焼き付けなければ!」と観戦に出かけた。
今日の天候はもう無理っぽいけど、明日はレースできるくらいには回復してほしいですねえ、多くのレースファンがとんでもない苦労を乗り越えてはるばる富士に乗り込んだのだから。

フリー走行3回目は雨の影響で緊急事態!
2007年F1世界選手権第15戦日本GPのフリー走行3回目が29日(土)日本時間11時から、大改修を済ませた新生富士スピードウェイで行われた。上空の視界が悪いため、メディカルヘリコプターが飛ぶことができず、セッションスタート時間が延期。ようやく11時30分にセッション開始となった。しかし、この11時30分のセッション再開からわずか7分後には、またもや悪天候のためにヘリコプターが飛ぶことができない状況に。ここで赤旗が提示され、各マシンはすぐにガレージへ戻ることを余儀なくされる。その後再開が図られたものの見通しがつかず、結局セッションは11時55分に打ち切りという形で終了。それ以外のドライバーは1周か2周のみ走行し、タイムアタックはできずに終わった。ただひとり、フェラーリのキミ・ライコネンだけは、このセッション中に1回もコース上に出て行かなかった。
混乱が予想される予選はこのあと日本時間14時に開始となる

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。